とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちや出来事、節約、商品レビュー、映画、アイドルなど

メルカリでプリンターが売れた時の梱包方法

 

 今回はプリンターをメルカリに売りに出したはいいが、ちょうどいいダンボールが見つからないなど色々と大変だったのでプリンターの梱包方法を書いていきます。

 

 

必要なもの

  • ちょうどいい大きさのダンボー
  • プチプチ(エアーマット)
  • セロハンテープ(あればマスキングテープ)
  • ガムテープ
  • 新聞紙などクッションになるもの

 

 


メルカリストアのダンボール

 まずは、プリンターのサイズを測っておき、その大きさに合うダンボールを用意します。スーパーやドラッグストアなどで貰えるらしいのですが、私は車がないため運ぶのが難しいのでネットで頼むことに。

 

最初はAmazonやその他のネットショップで探してみたのですが、このサイズのダンボールだと一枚で送料込み2000円近くになってしまうので頭を悩ませました。

 

最終的にメルカリ内で専用ダンボールを安く販売していることに気がつき、メルカリで購入しました。

 

 

 


メルカリストア

 

メルカリストアでは小さいダンボールから大きいダンボール、その他の様々な包装資材が売られています。

ここで140サイズのダンボーが1枚320円の送料350円で、計670円で手に入れることができます。

他で購入するよりも格段と安いです。

 

サイズは縦43㎝×横52㎝×高さ40㎝となっています。

 

 


140サイズダンボール

 段ボールの中にダンボールが入っているというマトリョーシカ状態で届きます。

結構大きな荷物です。

 

届くのには数日かかりますので、プリンターを出品する前に用意しておくのが無難だと思います。

 

 

 


プリンター梱包

プリンターが売れたらさっそく梱包です。

プリンターのふた等カパカパする部分をを念のためテープなどでとめておくと安心です。

こちらのプチプチはダイソーで200円という安さで手に入れることができました。

 

 

 

 


プリンター梱包

 横巻きと縦巻きにして3、4回はぐるぐるできました。

テープでしっかりとめます。

 

 


f:id:op33:20190903154555j:image

いらないダンボールがあれば適当な大きさに切って底に敷きます。

 

 


f:id:op33:20190903154623j:image

新聞や包装材(プチプチ)などクッションになるようなものを敷き詰めます。

 

 

 


ピッタリ

プリンターを入れます。

ピッタリすぎるのが嬉しかった(´_ゝ`)

しかし高さがスペースが空いてしまって、運ぶのが大変になりそうです。

 

気にならない方はこのまま空いたスペースに包装材を詰めて閉じてしまって大丈夫なのですが、以下に内容物にダンボールのサイズを合わせる方法を書いていきますので気になる方はやってみて下さい。

 

 

 

 

必要な物

  • 定規
  • ペン
  • ハサミ
  • カッター


f:id:op33:20190903154733j:image

まずはダンボールにプリンターが入り包装材もすべて詰めた上で、何センチ余分なのかを定規で測ります。

 

そして一度詰めた物を取り出して、ダンボールをひっくり返します(上と下を逆にする)。

 

 

 


f:id:op33:20190903154756j:image

12㎝分高さを減らしたいので、全ての面を上から12㎝測り、ペンで線を引きます。

 

 

 


f:id:op33:20190903154814j:image

四つの角を、線で引いた部分まで、ハサミかカッターで切り込みを入れます。

 

 


f:id:op33:20190903154829j:image

次にペンで引いた線の上にカッターで薄く切り込みを入れます。

力を入れすぎるとダンボールが切れてしまうので、あくまでも跡を付けるくらの感覚で線を入れましょう。

 

 

 


するとこんな感じでパタッと内側にきれいに折れてくれるのです。

この瞬間気持ちいいです。

こんな感じで他の面もパタパタしていきましょう。

 

 

 


f:id:op33:20190903154914j:image

 四辺全部をパタパタと折ったら、ガムテープでしっかりととめます。

 

 

 


f:id:op33:20190903154934j:image
プリンター梱包

 あとは完成したダンボールをひっくり返して再度包装材やプリンターを収納します。

下にクッションをいれましたが、上にもプチプチや新聞紙をいれましょう。

これでピッタリサイズで梱包することができました!

 

 


f:id:op33:20190903154953j:image

 ガムテープを貼って後は送るだけになります。

ヤマト運輸や郵便局に持ち込むこともできるし、取りに来てもらうことも可能です。

 

 

 

ということで、 今回はプリンターの梱包方法を検索した時にあまりいい情報が出てこなかったので、ブログを書いてみました。