とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちから、くだらないことまで。

“どれが誰?”TWICE『TT』のコスプレでみるメンバーの見分け方

 

 

TTのMVを見たことがきっかけでTWICEにハマっていく人は多いかと思います。

そこで今回はMVの中でコスプレをして誰が誰だかわからなくなってしまっているメンバーの見分け方を紹介していきたいと思います。

 


TWICE "TT" M/V

 

 

 

 

 

 

1.ミナ



f:id:op33:20190221135714j:image

↓↓↓

f:id:op33:20190221150020j:image

 

女海賊に変身しているのが日本人メンバーの一人、ミナです。

このMVでのミナは女王様感があるので、いつものおしとやかなイメージのあるミナとのギャップがあります。

 

 

 

 

 2.ジョンヨン


f:id:op33:20190221135728j:image

↓↓↓

f:id:op33:20190221150050j:image

 

ピノキオに扮しているのがジョンヨンです。

唯一のボーイッシュキャラで、覚えやすいメンバーです。

 性格もサバサバしています。

 

 

 

3.ツウィ


f:id:op33:20190221135750j:image

↓↓↓

f:id:op33:20190221150132j:image

 

ダークな雰囲気の中にたたずむ美女が唯一の台湾メンバーのツウィです。

 『美しい顔ランキング』では毎度上位にランクインしています。

 

 

 

 4.モモ


f:id:op33:20190221135811j:image

↓↓↓

f:id:op33:20190221150153j:image

 

 ティンカーベルになりきっているのは日本人メンバーの一人、モモです。

 天真爛漫な性格ととても合っていると思います。

メンバーの中で断トツでダンスが上手い。

 

 

 

 5.サナ


f:id:op33:20190221135830j:image

↓↓↓

f:id:op33:20190221150226j:image

 

真夜中の屋根の上に現れた仮面の美女は日本人メンバーのサナです。

堂々と現れたはいいが、雷に驚いているところが可愛らしいです。

普段のメイクと髪型が違うので、最初は全然わかりませんでした。

 

 

 

 

 

6.ナヨン


f:id:op33:20190221135644j:image

↓↓↓

f:id:op33:20190221150300j:image

 

 小悪魔風の衣装を着ているのが、ナヨンです。

歌唱力があり、メインボーカルを担当。

いたずら好きで好奇心のある正確にとても合っている衣装です。

 

 

 

 7.チェヨン


f:id:op33:20190221135858j:image

↓↓↓

f:id:op33:20190221150324j:image

 

人魚姫に扮しているのはTWICEの赤ちゃんキャラ、チェヨンです。

このMVではとてもお姉さん感が漂っています。

ライオンキングのシンバに似ていると言われていて、最近では筆者もシンバにしか見えなくなってきました。ラップ担当です。

 

 

 

 

 8.ダヒョン


f:id:op33:20190221135907j:image

↓↓↓

f:id:op33:20190221150350j:image

 

 うさぎの着ぐるみを着て激しいダンスをしているのはこちらもラップ担当のダヒョンです。とても可愛らしいキャラですが、着ぐるみを着ていないバージョンでは金髪ロングで切れ長の目が特徴なので、全然わからないと思います。

 

 

 

 

 9.ジヒョ


f:id:op33:20190221135919j:image

↓↓↓

f:id:op33:20190221150421j:image

 

 このMVを見て恐ろしいくらいの美女だなと思ったのがジヒョです。

『雪の王女様』的なコンセプトだと思うのですが、本当に綺麗です。

普段はパワフルで姉御肌なので、こちらもギャップのある映像だと思います。

 

 

 

ということで、それぞれのコスプレで見るメンバーの見分け方でした。

毎回歌唱力、メロディ、ファッション、MV、メンバーそれぞれの性格で楽しませてくれるTWICEです。

今後の活躍にも期待です。

 

 

 

 

 

 

 

ニックネームを『自由人』から『自由人もどき』に変更しました。

こんばんは。

はてなブログを始めてからなんとなくでつけた「自由人」というニックネームですが、最近この「自由人」というニックネームに違和感を感じ始めていたので、本日から「自由人もどき」に変更いたしました。

 

純粋に「今の自分は自由人ではないな」と感じ、「では一体何なのか」と考えたところ、自由人だと思い込んでいた「自由人もどき」だなと思ったので、そのままニックネームを変更しました。

 

具体的にどこら辺が自由人ではないのかというと、「時間」と「お金」です。切実です。今の自分には思ったままの事をそのまま自由に実行に移す時間もお金もありません。最新のテクノロジーにも全然ついていけていないので、そこら辺も不自由だなと感じているところであります。さらに自身とペットの病気の問題も出てきた。

 

 

ブログを始めたのは三年前なので、適当に「自由人」とつけましたが、年月が経ち違和感を感じてきたといったところです。

 

 

これからは色々と情報収集をして知識を集め、本物の納得できる自由人になるべく日々を送っていきたいと思います。

 

そして、本当の自由人になった時にはまた改めて「自由人」と名乗りたいと思います。

「自由人もどき」から「自由人」へと脱皮する日を夢見て。

 

 

終わり

 

 

温めるピザポテトを食べてみたい。近くにファミマがない。

 



f:id:op33:20190219160826j:image

 

本日2月19日にファミリーマートにて袋のままレンジで温めることのできるピザポテトが発売されるそうです。

 


ファミリーマート限定!レンジで温められるポテトチップス!

 

 

 

ピザポテトを食べた次の日に顔にぶつぶつが出ることがわかっていても食べてしまうほどピザポテトが好きな私にとってはぜひ一度食べてみたいお菓子です。

 

 

 

 

しかし今現在住んでいる田舎にはファミマがなく、一番近くて車で二時間も走らせることになります。さすがに152円(税込)のお菓子にそこまでする気にはなれない。

むしろそんなことが出来る時間とお金に余裕があるのならばかっこいいと思う。

 

 

そもそもかなり話題になっているので、二時間かけて行ったところで売り切れになっている可能性は大です。

 

 

用事で遠出した時に機会があれば食べてみたいと思います。

 

簡単!!話題のじゃがアリゴ作ってみました!(おいしかった)

 

 

今話題になっている、じゃがアリゴ作りに今回は挑戦してみました。

挑戦と言っても作り方はとても簡単です。

 


f:id:op33:20190218212956j:image

 用意するのは『じゃがりこ』『さけるチーズ』『耐熱容器』のみです。

じゃがりこは残り一個、さけるチーズはいつもの青いやつが売り切れてなかった。

みんなじゃがアリゴを作っているのかもしれない。

 

 

 


f:id:op33:20190218213019j:image

 タッパにじゃがりこを入れます。

 

 

 

 


f:id:op33:20190218213217j:image

 その上にさけるチーズをさいて乗せる。

 

 

 

 

 


f:id:op33:20190218213342j:image

 チーズが浸るくらいまで熱湯をかける。

 

 

じゃがりこの容器にそのままお湯を入れている方もいますが、公式によるとじゃがりこの容器は耐熱ではないのでおすすめしていないそうです。

 

 

 

 


f:id:op33:20190218213358j:image

 ふたをして数分蒸す。

私は二分くらい蒸しました。

 

 

 

 


f:id:op33:20190218214137j:image

 あとはひたすらかき混ぜて完成です。

最初はじゃがりことチーズが混ざらないので、根気よく混ぜることがコツです。

冷めるとチーズがのびなくなってしまいますが、電子レンジで温めるとまたのびるようになります。

 

 

 

味は本当に美味しかった。

お好みで塩やブラックペッパーをかけるといいと思います。

簡単だし美味しいのでまたつくろうと思います。

酒のつまみに最高です。

 

 

 

 

 

一年半に及ぶ断捨離 一旦終了 手放した物を振り返ってみる

 

 

ここ最近、片付けの方に力を入れていたので、久しぶりのブログ更新となりました。

今日はなんと『断捨離が終わった(満足した)』とうことでブログを書いています。

 

断捨離を始めたのはかれこれ一年半前になります。

「引っ越しを機にいらない物をすべて捨てよう」と思い、身の回りの物を捨て始めたのがきっかけで、「物を手放すと気が変わる」ということに気が付き、積極的に物を手放す日々でした。

 

今までに手放した物をざっと書いていきたい思います。

 

目次

 

 

 

断捨離で手放したもの

 

家具

  • ベッド

引っ越す時に大きな荷物になるものは思い切って捨てようと思った。

捨てる時にかかったお金は確か二千円以内で収まったと思います。

今は布団で寝ています。

 

  • 二人掛けソファ

座っているといつの間にか寝てしまうという魔のソファを処分。

処分にかかったお金は900円程度でした。

一万円程度の二人掛けの物で、買ってから六年くらいは経っていたので、未練もありませんでした。

処分する時に運ぶのが大変だったので、一人暮らしの時はもうソファは買いません。

捨てるのにもお金がかかるし。

 

  • テレビ

一旦実家に帰るということで、テレビはあるので、自分の物は売りました。

千円程度にしかなりませんでしたが、荷物が減ったので引き取ってもらえただけでも良かった。

現在ではテレビを見ることがなくなり、時間を有意義に使えていると思います。

テレビを見なくなった分、動画やニュースサイトを積極的にチェックするようになり、以前よりも情報の偏りが解消したと思います。

NHKの集金とかも面倒だし、今後はテレビは買うことはないと思います。

 

 

  • テレビ台

処分する時に重くて運ぶのが大変でした。

処分するのにかかったお金は900円程度。

 

 

  • DVDデッキ

テレビでDVDなどを見ていましたが、引っ越しを機にこちらも処分。

現在はパソコンで見たり、プロジェクターを使って壁に投影して映画を観ています。

 

  • 洗濯機・冷蔵庫

リサイクルショップに引き取ってもらいました。

買ってから5年以上経過していたので、お金にはなりませんでした。

捨てるのにお金がかかるので、引き取ってもらえただけでも良かった。

 

  • 掃除機

安く購入し、使い勝手の悪かった掃除機も燃えないゴミとして思い切って処分。

現在は部屋が小さいので拭き掃除とコロコロのみで対応。

 

  • チェスト・タンス

服しまっていたチェストを二つ処分。

捨てるのにかかったお金は二千円以内だったと思います。

 

 

 

パソコン

 昔購入して大した利用することもなく押し入れに眠っていたパソコンを処分。

パソコンを買って使用しないということが過去二回ほどあり、当時物の価値をわかっていなかった自分が情けない。

今後はいいものを買って大事に使い続けたいと思う。

 

 

 

食器類

 引っ越し時に意外と大変なのが食器類だと思います。

特にこだわりもなく、100均で買ったものが大量に・・・。

「いつか彼氏ができたら」「来客用に」とセットで買ったりしましたが、結局そんなに使うことはありませんでした。今度から食器類はよく考えて買うようにしよう。

売れるわけでもなくゴミとして処分。

 

 

 

服・帽子

服を大量に処分しました。数えてはいないですが、70着くらいは処分したと思います。

服を断捨離しようと思った理由は

・外出することが極端に減ったこと

・大量にあるがいつも同じパターンの服しか着ていないことに気が付いた

・選択肢を減らして出かける時の負担を減らす

・キラキラしたオシャレに興味がなくなった

・こんまりに影響を受けた

 

と、こんな感じです。

元々服には執着がすごいあったのですが、断捨離をしてからはさっぱりときれいに執着がなくなり、確実に着るもの以外は欲しいと思わなくなりました。

出かける時に迷うことがないので、とても気が楽です。

 

帽子も5個ほど売りました。

 

 

 収集癖のあった物のうちのひとつ、靴です。

可愛い靴は見ているだけでテンションがあがるので、履かなくなってもシューズBOXに入れてありましたが、今回を機に断捨離。

15足くらい売ったり捨てたりして、現在はなんと夏はスニーカー、冬はブーツの計二足です。

出かけることが増えると状況によって増やすとは思いますが、今現在は増やす予定なしです。

 

 

バッグ

 お出かけ用のハンドバッグ、荷物が多い時用のボストンバッグ、遠出の時用のリュックの三つを残して、他のバッグを処分。遠い昔に使っていたブランド物のバッグが高く売れたり、数千円で買ったものはほとんど価値がつかなかったりと、色々と勉強になった。

 

 

 

浴衣

 10代、20代の頃に浴衣を着る機会が沢山あったので、いつの間にか7着程所有していましたが、今の年齢では合わなくなったので、もし今後着る機会があれば新しくてしっかりしたものを買おうと、昔の物はメルカリに出品。

 

 

 

 

 いつの間にか部屋の中にたまっていっていた本を断捨離しました。

こちらも服同様70冊近くあったものを、現在は10冊以内にまで減らしました。

積ん読になってしまっている本も結構あったので、なるべく読んでから手放しました。

汚れてしまったのもや、値段のつかないようなものは思い切ってゴミ箱へ。

価値のついているものなどは、メルカリにてちまちまと出品していました。

 

基本的に本は何冊あっても苦ではないのですが、引っ越しする時に重くて大変なので、「結婚して落ち着く」ということがない限りはあまり増やさないようにしたいと思っています。

 

 

 

CD/DVD

 CDプレーヤーやDVDデッキなども処分したので、CD、DVDも本当にお気に入りの物を数枚残してメルカリで売りました。

音楽はYouTubeAmazonのプライムミュージックで聴けるし、DVDもディズニーやジブリなどでなければ、プライムビデオで無料で観れることもあるので問題なしです。

 

 

 

 化粧品・アクセサリー・香水

  •  化粧品

外出することが極端に減り、するとしたらナチュラルな化粧を心がけているので、ファンデや化粧下地、ラメの強いアイシャドー、色味の強い口紅などなどを捨てました。

必要な時があればまた買うと思います。

化粧品は需要が高く、メルカリに出せばいい金額ですぐに売れました。

 

  • アクセサリー

無駄に増えていったアクセサリーも処分しました。

とりあえず今の自分にはアクセサリーは必要がないと思ったので、気にいっているもの

を数個残してあとは処分しました。

 

  • 香水

香水も気づいたら溜まっていたので、メルカリに出品。

6,7個売りましたが、手元にはお気に入りの香りが4個残っています。

もう少し減らそうかとも思いましたが、気に入っているものなので残しました。

 

 

 

 写真・プリクラ・手紙

 捨てようと思っても捨てづらいのが写真や手紙など。

他の断捨離をしている方のブログなどを見てみると、こればかりは捨てる人と捨てない人に分かれるよう。

私はどうしたかというと、全部は捨てないで本当に思い出のあるものは残しました。

実家に本当に昔のやりとりしていた手紙や、写真が残っていましたが、読み返してみて想い入れの深いものは残し、他は捨てるという手段にしました。

結果、今はコンパクトに収まっています。

 

 

収納BOX

物が減ればそもそも収納ボックスなども必要がなくなるので、捨てました。

一応引っ越す予定もあるので、今はダンボールに収納しています。

 

 

 

ゴルフクラブセット

いつか使うかもしれないという理由と、高級なものだからという理由で手放せずにいた10年程前のゴルフクラブセット。

見た目もすごく可愛くて手元に置いているだけで満足していたのですが、今後もゴルフはやらないだろうなと判断し、メルカリに出品。

手放してしまえば未練は残りません。

 

 

 

 

その他

  • 置時計・腕時計

スマホで時間がわかれば十分で、自分には必要性を感じないので昔なんとなくで買った置時計、腕時計をメルカリで売りました。

ふらっと雑貨屋に入ってはなんとなく可愛いと思い買った雑貨達をこの際思い切って処分しました。

 

 

と、他にも細かいものをあげればきりがないですが、本当にたくさんの物を手放しました。

 

 

 

断捨離を終えて変わったこと

 肝心の断捨離を終えて変わったことですが、気分や性格に変化が出たと思います。

『片付けをする』ということは実は脳の前頭葉という部分が使われているそうで、理性的な物事を判断する時に役立つ部分なのだそうです。

断捨離をするということは決断の連続なので、「自分で考えて実行する」という部分が鍛えられたと思います。

そして、執着心がなくなった。

以前は嫌なことなどがあると長い事引きずっていましたが、今では驚く程に気持ちの切り替えを自在にできるようになりました。

 

物が無くなるごとに雑念が減っていき、今では無駄に悩むことがなく、問題が出てきても感情ではなく理性的に解決しようと心がけることができるようになりました。

 

 

 

今後の断捨離予定

 この一年半はとにかく「物を減らそう」ということを中心に生活を送ってきましたが、ここで一旦、意識して断捨離することは終了したいと思います。

 

ミニマリストの方などに比べると、私はまだ物はある状態ですが、とりあえず今は「必要な物だけ」「本当に好きだと思えるものだけ」の状態になったので、ここで終止符を打ちたいと思います。

 

といっても、物は増えていくものなので、定期的に「いらないものが増えていないか」などとこれからもチェックして身軽な状態をキープしていきたいと思います。

 

 

 

今まで手放した物で未練があるものは一つもありません。

断捨離して本当に良かった。

 

 

 

普通に騙された!三和交通のドローンタクシー(エイプリルフール企画)

 

 

ひょんなことからタクシー会社の三和交通が気になり、ホームページを訪ねて料金や使い方などを調べていると〝世界初ドローンタクシー〟というページを発見しました。

 

www.sanwakoutsu.co.jp

 

 

「もうそんな時代!?」と訪問してみると、サラリーマンがドローンにぶら下がって空を飛んでいるヘッダー画面が登場しました。

 

全然話題にもなっていなかったけど

「最近極端にテレビを見るのが減ったせいか?」

「私の知らないところで世界は凄い勢いで進んでいる」

「今まで知らなかったけど三和交通っていう会社は凄い会社なんだな」

などと考えながら、興味津々でこのサイトを眺めていました。


f:id:op33:20190203171953j:image

 

まずドローンに人がぶら下がっても安定して飛べるということに驚きました。

しかもこの画像の方は結構体重が重そうです。

これだけを見ると、安全面にかなり問題がありそう。

 

 

 

 しかし、下へスクロールすると、ドローンタクシーの詳しい使用方法が書かれてあります。


f:id:op33:20190203172009j:image

 

 なるほど、安全ベルトのようなものを装着すれば大丈夫なのか。

 

 

 

さらに下にスクロールすると『お客様の声』まであり、サラリーマン、主婦、ご年配の方などの感想が書かれています。「孫の幼稚園の運動会に遅れそうだったので利用した」「結婚式の演出で使用したがゲリラ豪雨でドレスがぐちゃぐちゃになった」「ヒーロー気分が味わえた」など、読んでいると面白いことが書かれています。

 

やっぱりちょっとおかしいけど、私の知らない世界が存在するのか・・・?とこの時点でもまだ信じていました(笑)

 

 ちゃんとした会社だし、嘘なはずがないよなぁ・・・と思い、お問い合わせボタンを押すと、やっぱりちゃんとページです。

 

 

 

 

しかし、ページを見ること15分~20分程度だと思います。

 

発見しました。


f:id:op33:20190203172022j:image

 

 思いきり騙されました!!

ヘッダー画面に「エイプリルフールコンテンツでした。」と記載されていましたが、いい感じに目に入ってこなかった。

「やられた~」と騙されていた自分がおかしくなってきたと同時に、嘘であって良かったという安堵と若干の残念感。

2019年に、2016年のエイプリルフール企画に騙されるとは!!

他の年にも色々とエイプリルフールの企画をやっているようで、見ているととても面白いです。

 

 

 三和交通というタクシー会社は今まで知りませんでしたが、インパクトが強くて印象に残りました。色々なタクシーツアーをやっているようで、ホームページを見ているだけでも楽しいです。機会があれば利用してみたいと思います。

 

 

www.sanwakoutsu.co.jp

 

 

 

 

メルカリ PUDO(宅配ロッカー)から発送してみました。

 


f:id:op33:20190117232411j:image

メルカリで、受付を通さずにPUDO(ロッカー)から発送できるようになったということでさっそく挑戦してみました。

受付に並ばなくて済むので時間の短縮になるし、人に会いたくない時に機械を相手にするだけで発送できてしまうので、とっても便利です。

発送方法を以下に書きましたので、気になっている方は参考にしてみて下さい。

 

 


f:id:op33:20190117222558j:image

まずは発送方法の【らくらくメルカリ便】を選択します。

PUDOから発送できるのは、ヤマト運輸のらくらくメルカリ便のみとなっています。

 

 

 

 

 


f:id:op33:20190117222527j:image

 

次に【コンビニ・宅配便ロッカーから配送】を選択します。

 

 

 

 

 


f:id:op33:20190117222548j:image

 

【宅配便ロッカーPUDO】を選択。

 

 

 

 

 


f:id:op33:20190117222638j:image

 

このように、説明文が出てくるのでよく読んで、サイズを選択して品名を記入します。

 

 

 

 

 


f:id:op33:20190117222513j:image

 

サイズを選択すると、【配送用の2次元コードを表示する】ボタンが出てくるので、間違いがないか見直してからクリックします。

 

 

 

 

 
f:id:op33:20190117232617j:image



このようなコードが出てきたら準備完了です。

 

 

 

 

 


f:id:op33:20190117222748j:image

 

PUDO(宅配ロッカー)がどこに設置してあるのかわからないという方は、上記をクリックすると自分の住所から近いロッカーを簡単に探すことができます。

 

 

 

 


f:id:op33:20190117222802j:image

 いざロッカーの前へ。

ロッカーにはこのような画面がついているので、画面をタッチすると操作が開始されます。

 

 

 

 

 


f:id:op33:20190117222816j:image

 【受け取り】と【発送】の2種類があるので【発送】の方をクリックします。

クリックすると、色々と注意事項が書かれたページが現れるので、よく確認したあとに次に進むボタンを押します。

 

 

 

 


f:id:op33:20190117222833j:image

 注意事項を確認して問題なしであれば、先ほどメルカリで作った二次元コードをかざします。

 

 


f:id:op33:20190117222841j:image

 画面の左下部分についている読み取り部分(赤く光っているところ)に二次元コードをかざすと読み込まれます。

 

 

 


f:id:op33:20190117222852j:image

 そうすると、今度はサイズ選択の画面が現れます。

PUDOを初めて利用した私は【S,M,L】が一体どういう意味なのかわからず、手こずってしまいました。

よくみると何センチ×何センチのものが入りますよという数字が書かれてありますが、60サイズの荷物だという情報しか持っていなかった私はたぶんLサイズだろうなという勘でLを選択。

 

よくよく見てみると、幅と奥行きはそれぞれ同じサイズになっているので、高さだけ違うということになります。

慣れていない方はあらかじめ調べてから行った方がいいかもしれません。

 

ちなみに、もし選び間違えたとしても、選択し直すことはできるので、問題ありません。

 

 

 

 


f:id:op33:20190117222905j:image

 サイズボタンを押すと、扉が自動で開きます。

ここで長い時間もたついてしまうとタイムオーバーとなり、最初からやり直しになってしまいます。

(このブログ用に写真を撮っている間に時間オーバーになってしまいましたが、写真など撮らずに普通に作業すればまったく問題ありません)

 

 


f:id:op33:20190117222915j:image

 荷物を入れて、扉をガチャっと閉めれば完了となります。

受け付けでやってもらうのとは違い、レシートなどはありませんので、扉を閉めた時点で操作は終わりとなります。

 

 

PUDOを利用してみた感想は、凄く便利すぎてとても感動しました。

私は買い物の時ですら人に会いたくない時があるので、こういったすべてが機械で完了できるものがあるととても助かります。

 

 

普通に受け付けするよりも早く終わるし、気が楽なのでとてもおススメです。

ロッカーが既にいっぱいになってしまっている時は使えない時もありますが、田舎だったり夜だったりするとそんなに「空きがない」ということはないと思います。

 

 

ということでPUDOの使用方法について書いてみました。

ぜひお試しを。