とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちから、くだらないことまで。

メルカリでついに待望のサービスが始まった→受付窓口を通さなくても発送ができる

 


f:id:op33:20181207000215j:image

ここ最近メルカリにて、「こういうサービスがあったらいいな」とずっと思っていたサービスが開始されました。

 

どんなサービスかというと、

窓口で受付をしなくても発送ができるというものです。

 

以前からメルカリのサービスを利用していた私は、同じ郵便局やヤマト運輸に行くのでそろそろ気まずくなってきた頃でした。

小さい町で地味に知り合いだったりするので、なおさらきまずい。

メルカリを頻繁に利用する人は、何回も行っているので顔を覚えられて恥ずかしいという人も結構多いです。私もその一人です。

 

無人のコンビニや、ATMみたいに、簡単な物であれば人を通さないで発送が出来るようになればいいのになぁ~と思っていました。

 

そう思っていた矢先、なんとその無人で発送受付ができるというサービスが登場したのです。

窓口の人も忙しそうだったし、送る側も気を使わないので、とてもいいサービスだと思います(まだ使ったことはありません)。

 

具体的にいうと、PUDO(プドー)というロッカーの前に荷物を持って行き、画面操作で選択し、荷物をロッカーに入れておけば、配達員が回収しにきて、そのまま発送されるというサービスになります。

 

らくらくメルカリ便(ヤマト運輸)のみで使えるサービスですがとてもありがたいものです。

 

機会があればこのサービスを使ってみようと思います。

 

ゆうちょダイレクトプラスに申し込んで口座をつくってみた 手順

今回は初めてゆうちょ銀行の口座をつくってみたのでその手順を書いてみました。

 

私が持っている銀行の口座は地方銀行と、ネット銀行のみでしたが、アフィリエイトの振込み手数料がゆうちょ銀行だと安いとわかったので、さっそく作ってみました。

 

ネットで調べてみたところ、ゆうちょ銀行、ゆうちょダイレクトゆうちょダイレクトプラス三種類があるとわかりましたが、最初は三つの違いがさっぱりわかりませんでした。

 

色々と調べてみた結果、自分にはゆうちょダイレクトプラスがむいているなと思ったので、ホームページからゆうちょダイレクトを申し込みました。

私がゆうちょダイレクトプラスを選んだ理由

・通帳は発行されず、ネットのみでやりとりができるところ

・郵便局に行かなくてもネットから申し込んで郵送のみで口座を作ることができる

この二つが大きい理由でした。

 

実際に今持っている地方銀行も、ダイレクト(ネット)で利用しているので、通帳を使うことがなくなりました。

 

わざわざATMまで行かなくても振込みが出来るのでとても便利です。

 

 

さっそく届いたのがこちら
f:id:op33:20181022211024j:image

 

中に入っているのはこちら。
f:id:op33:20181022211840j:image

 

こちらはゆうちょダイレクトプラスの説明と、申込書の書き方必要書類について書かれてあります。
f:id:op33:20181022211905j:image

 

なんだかよくわからないという方でも、かなりわかりやすく書かれてあるので一個一個じっくり読んでいけば大丈夫です。
f:id:op33:20181022212011j:image

 

 

こちらが申込書の記入例です。
f:id:op33:20181022212033j:image

 

 

実際に申込書はこのように三枚になっており、三枚目は自分の控えになるので送る前にはがして自宅に保管します。

二枚目に印鑑を押す場所があるので忘れないようにします。
f:id:op33:20181022211935j:image

 

こちらは『お取引目的』についての用紙です。

こちらも記入して申し込み用紙と一緒に提出します。

これはチェックマークを付けるだけなので簡単です。
f:id:op33:20181022235117j:image

 

 

左側がマイナンバー保護シール右側が暗証番号保護シールです。

口座を作るにあたって、身分証明書を出さなければいけませんが、マイナンバーを選択した方はこの左側の保護シールを使います。
f:id:op33:20181023014305j:image

ちなみに私は保険証のコピー(裏表)と、自宅の水道料金の領収書の二枚を提出しました。

実家にいるので、水道料金の名前は父親になっていますが、苗字が同じで保険証と同じ住所が書いてあれば大丈夫だそうです。

 

暗証番号保護シールについては、申込用紙に自分で決める『暗証番号欄』があるので、暗証番号を決めて書いたあとに、上からシールを貼ります。

私は封筒を閉じた後に気付いてしまったため、もう一度開けるはめになってしまいました。

 

 

返信用封筒に入れてポストに投函・・・

 



 

 

 

二週間経たないくらいで郵便が届きました。

受け取るには本人確認(免許証など)が必要です。

中身はこんな感じです。
f:id:op33:20181105161457j:image

 一枚目は重要ではありませんが、二枚目がキャッシュカード関連規定、三枚目がICキャッシュカードです。

 身分証明や申込書が間違っていないかと心配だったので、無事にカードをつくることができて安心した。

 

ネットでゆうちょダイレクトにアクセスして今回届いた情報を入力していけば手続き完了となります。ちなみにアプリもります。

 

 


f:id:op33:20181114122528j:image

直後にトークンが届いた。

こちらは本人確認必要なしでポストに投函されていました。

 

小さい電卓みたいなものに、ワンタイムパスワードが表示されるので、その数字を入力すると、安全にやりとりができるというものです。

 

 

 

 

 

今回はゆうちょダイレクトについてでした。

意外とそこまで難しくはなかったです。



 

 

100均(ダイソー)でスマホスタンドと、ミニ三脚を買って組み合わせてみました

 

 

動画の撮影などで、スマホを支えてくれるちょっとしたスタンドを、お手軽価格で買えないかなと思っていたところ、100均ですませることができるとの情報をゲットしたので、さっそく100均で仕入れてきました!

 

 




f:id:op33:20181103164943j:image

 まずはこちらのスマホスタンドです。

 


f:id:op33:20181103165210j:image

 こんな感じでスマホをセットすれば、手に持たずとも動画が撮れたり見れたりということができます。

足部分がぐにゃっと自在に曲げたりできるので、角度の調節もできます。

 

 


f:id:op33:20181204161632j:image

 上のスマホスタンドだけでも使えるのですが、さらに使いやすくしようと、今回はミニ三脚もそろえました。

 

 


f:id:op33:20181204161720j:image

内容はこんな感じで高さはこの状態で12.5㎝程度です。

 

 


f:id:op33:20181204161805j:image

 最初に紹介したスマホスタンドを解体します。

上下がネジで止められているだけなので、手でくるくると回せば簡単に外すことができます。

 

 


f:id:op33:20181204161848j:image

 外したスマホスタンドの上の部分を、三脚に取り付ける。

こちらも手で回せば簡単に取り付けることができます。

 



f:id:op33:20181204162236j:image

 完成したのがこちらです。スマホを挟めば動画を撮影したり、手作業しながら動画を見ることができる、すぐれものです。

私のスマホは画面が大きめですが、サイズも問題なくちゃんと挟まってくれます。

 

 

 

f:id:op33:20181204162253j:plain

この部分で角度も自由に調節できる。

 

 


f:id:op33:20181205013703j:image

後から気付いたのですが、高さを二段階に調節することもできました。

この状態にすると、24センチくらいになるので、角度をつけて手元を映したい時なんかにとてもいいと思います。これだと安定感も増します。

 

 

 

ということでとても便利なので紹介してみました。

200円で揃えられるので、コスパもいいので、安くすませたい方におススメです。

 

 

 

 

20年物のパズルの色褪せ

今回は、実家で幼いころから使っていた部屋に、パズルが飾ってあり、それが色褪せていることに気が付いたので、壁から外して片づけました。

 

「壁に飾ってあるのが当たり前の状態」になってしまっていたので、今まで色褪せていることに気が付きませんでした(;^ω^)

 


f:id:op33:20181203143830j:image

これはちょうど20年くらい前のものだと思います。

白黒とまではいかないけど、完全に鮮やかさは失われています。

当時このパズルの可愛い色鮮やかさに胸が躍ったものです。

 

 

 


f:id:op33:20181203144435j:image

 こちらも20年くらい前のものです。同じくこちらも色褪せてセピア色みたいな感じになっています。そもそも、額縁に入れておけばパズルは劣化することはないと思い込んでいたので、ここまでなるのは少し驚きです。


f:id:op33:20181203144456j:image

額縁に何が貼ってあるのかというと、シールです(笑)

きっと幼き頃に「貼った方が可愛い」と思い、貼ったんでしょうね。

 

 


f:id:op33:20181203145158j:image

 こちらも上のものと同じくらいの時のパズルです。このパズルを見ると、実家で昔買っていた犬や、亡くなった祖父祖母の思い出が蘇ります。

 

 


f:id:op33:20181203154458j:image

 こちらはウォーリーを探せで、これに関しては25年くらい前のものですね。

祖母が一生懸命入れてくれたけど、サイズが少し合わなかったという思い出のあるものです。

 

 

 

と、今回はこんな感じで、昔の色褪せたパズルを片付けていました!

断捨離中ではありますが、こちらのものは捨てずに全部押し入れの中にしまっておきます。

 

 

キッチンハイターを使って汚れがこびりついたテーブルを綺麗にする

こちらの作業机が気づいたらかなり汚くなっていたので、今回はこの机を綺麗にしてみました。


f:id:op33:20181022192114j:image
このように普通に拭いても取れないような汚れがこびりついています。

勉強したり、工作を作ったりするのに使っているテーブルで、かなり汚くなってしまいました(^^;

 

今回使ったのは家にあったキチンハイターです。

 

キッチンハイター 4901301017598/600mL

キッチンハイター 4901301017598/600mL

 

 

 このキッチンハイターを水で薄めた液体をつくります。


f:id:op33:20181022192413j:image

 

スポンジに水で薄めたキッチンハイターをつけ、テーブルをゴシゴシとこすっていきます。汚れがこびりついていたので、結構な力でこすりました。

 

こすってはタオルで拭き、またこすってを繰り返しました。

 

 

 

こちらがこすり終わったテーブルです。
f:id:op33:20181022194524j:image

 

 いかがでしょうか。

傷になってしまっている部分意外の汚れはほとんど取れていると思います。

汚れが取れなくて困っているかたはぜひお試しを。

 

 

メルカリでゴルフクラブセット(ハーフセット)が売れた。ヤマト運輸から発送

こんにちは。

今回はゴルフクラブセットがメルカリで売れた時に私がとった発送方法を綴っていきたいと思います。

実際にゴルフセットが売れた時、私自身どうやって発送したらいいのかわからず、凄く手間取ったので、今回はブログに書いておこうと思います。

 

 

色々と悩んだ結果、最終的にはヤマト運輸に持って行って手続きをしました。

いつもはメルカリにて大きめのものが売れた場合は、メルカリ便を使って発送していたのですが、今回のゴルフセットはサイズが大きく、さらに大型メルカリ便は、私の住んでいる場所が配送不可地域となっていたため、諦めました。

(調べてみたけど値段も曖昧でよくわからなかった)

 

ゴルフクラブセットの発送についての情報も色々ありましたが、どれも言っていることがバラバラでひどく戸惑いました。

 

結局売れてからヤマト運輸の受付に持って行って「一番安い方法でお願いします」と頼み、発送手続きをしました。

 

「簡易ゴルフカバー」が受付にて購入できるということは知っていたので、そのカバーにゴルフセットをその場で入れてもらいます。半透明のカバーです。

(プチプチなしの簡易包装になることは、あらかじめ購入者に伝えておきます)

Lサイズで幅68㎝143㎝

値段が526円です。

(LLサイズもあるようです)

 

送料は直線距離で1000㎞以上あるところまでで、2000円で済みました。

もっとかかるかな?と思っていたので意外に安くて良かった。

 

『メルカリ便』『ゴルフ宅急便』など、色々なサービスがあって、「なるべく安く送りたい」あまりに戸惑いましたが、結局は受付で普通に計ってもらって発送をしました。

順序は

・相手の名前、住所を伝える(または書く)

(電話番号はわからなければ未記入でOK)

 

・自分の名前、住所を伝える(または書く)

(電話番号必須)

 

・元払い・着払いのどちらにするかを伝える

 

・元払いであれば料金を払う

(着払いであれば不要)

 

・ゴルフカバーに入れてもらい、その分の料金を払う

(着払いに乗せることもできるそうです)

 

受け付ける人にもよると思いますが、こんな感じの流れでした。

 

ヤマト運輸は本当に届くまでが早い…。

 

 

 

 

ということで、参考までにとブログに書いてみました。

 

 

〝断捨離〟使わずにずっと置いてあったゴルフクラブセットを手放しました。直後は少し寂しいが、それも段々消えていく

まだ断捨離継続中です!

もともと持っている物の量が多かったので時間がかかっています。

それでも以前に比べて、かなり部屋がすっきりとしてきて、気分も良くなっています。

 

今回はゴルフクラブのハーフセットを手放しました!

手放せずに躊躇していたものの一つです。

 

手放せなかった理由

・デザインがすごく可愛い

・高価なものだから

・いつか使うかもしれない

・若い時の思い出

 

と、こんなところです。

簡単に言うと、愛着があったことと、所有欲があったこと。

 

しかし、実際には買った当時に数回使って、それから約8年くらいほとんど使うことなく、ただ置いてあるだけでした。

 

そのゴルフクラブセットを今回はメルカリで売りに出しました。

一か月くらいで売れました。

 

 

売ろうと思った理由

・今まで使う回数も少なかったし、今後もゴルフをすることはないだろうと思った

・場所を取るし、引っ越し時に移動するのは結構大変

・過去のとらわれを捨てて、新しいことを始めるため

 

 

が理由になります。

まとめると

スッキリしたかったから

ということになります。

 

 

しかし、とても可愛く思い入れのあるゴルフセットでした。

さらに過去のキラキラした思い出もつまっていたものでした。

しかし、そのゴルフクラブを見ていると嫌な思い出も付随して出てくることに気が付きます。

売る時には結構な勇気がいりましたし、売ったあとも少し寂しかった。

例えるなら、愛車を手放す時のような気持ちです。

 

しかし売れてから現在数週間が経ちましたが、後悔はしていません。

私の中の断捨離あるあるですが、一度「手放す」と決めてしまえば、愛着があったものでも不思議なくらいに未練がなくなります。

 

しかも、買ってくれた人が喜んでくれるなら、ゴルフクラブセットはいるべき場所へ(ちゃんと使ってくれる人のもとへ)行ったんだなと思えたので、なおよしです。

 

 

断捨離もそろそろ終わりに近づいてきています。

完全に満足するところまであと少しです。

このちょうしでじわじわとすすめていきたいと思います。