とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちや出来事、節約、商品レビュー、映画、アイドルなど

期待大!虹プロジェクトの男性グループ版を考え中とJ.Y.Parkが明かす。アメリカか日本どちらか。

 

今日はネットニュースを見ていたら、気になる話題が目につきました。

それはTwice(トゥワイス)やNiziU(ニージュー)など世界的ガールズグループを生み出した音楽プロデューサーであるJ.Y.Parkが、男性版の虹プロジェクトを考えているということを日本のテレビ番組で明かしたとのことです。

 


f:id:op33:20201007211750j:image

 

 

虹プロジェクトとは日本とアメリカからアイドルになりたい女性を募集し、オーディションにによって合格した人がデビューできるといったプロジェクトで、見事合格したNiziUメンバーは2020年12月に正式デビューが決まっています。

 

6969.hatenadiary.jp

 

6月にプレデビューとして発表したNiziUの『Make You Happy』のMVは、YouTubeで公開3ヵ月にも関わらず再生回数が1億3000万回という驚異のものとなっています。

 

 

その他にも数々のアイドルグループを生み出してきたプロデューサーですが、今度は男性グループを作ろうとしている!!

しかもアメリカか日本で募集するかを迷っている段階だとのことです。

 

まだどちらの国から募集するかは決まっていない状態らしいのですが、どちらにしてもすごく注目度の高いものになるのじゃないかと思います。

 

 

アメリカから男性グループが誕生したとするなら

まず、アメリカだけに限らず欧州などでも男性のアイドルグループというのはあまり耳にしたことはありません。

よく言われているのは、アメリカなどは個人主義的な考え方が強いので、アイドルグループなどが結成されてもその内に仲間割れが起きたり個人の主張が強くなりすぎたりして長くは続かないということ。

 

しかし、現在では日本や韓国型のアイドルグループというものが世界中で認知されてきています。

2020年には韓国の男性アイドルグループであるBTSのアルバムががアメリカのチャートで初登場一位を取るという歴史的快挙を堂々と成し遂げています。

 

そのことからアメリカ人の中でも日本や韓国のアイドルグループを見て育った人であればうまくいく可能性は十分にあるんじゃないかと思います。

 

アメリカ人と言っても様々な人種がいますので、日系人とか韓国系とかのアメリカ人の割合が多くなるんじゃないかと私は予想します。

 

 

 

日本から男性アイドルグループが誕生するとしたら

もし日本から募集をかけるとしたら、こちらはこちらで期待大になります。

 

正直なところ、最近の日本では男性アイドルグループでいえばもう先細りの状態なんじゃないかと私は感じています。

 

でもそれは日本の男性に魅力がないからとか、能力や才能がないからといったことでは全くなくて、純粋に日本の環境にあると思います。

 

日本の音楽市場の中でも高齢化というものが進んでいて、お金をかけて良いものが出来上がったとしても、それを回収することができないのであれば意味がないですよね。

「アイドルを見て憧れを抱く」という子供が、少子高齢化の日本に関しては圧倒的に数が少なすぎる

 

若者の貧困化もあるのでアイドルを応援できる余裕のある人というのは限られてくるんじゃないかなと思います。

 

韓国のように世界に狙いを定めているのであれば話は別ですが、日本の場合は日本人に向けて発信しているので大きく飛躍することが難しいような気がします。

 

そこで虹プロジェクトのような世界に向けて発信される番組を今度は日本人の男性から募集するの事はとても注目度が高いのです。

 

 

 

 

というのが私の思っていることです。

現在はコロナ禍ということで、時期についてはまだ未定とのことですが、J.Y.Parkさんが「男性の皆さん、準備しておいてください。」

とのコメントを残しました。

 

 

今後の動きに注目です。