とある女の日常のあれこれ

アニメ、映画、アイドル、お役立ち、日々の出来事、いわゆるごちゃまぜブログです。

髭男I LOVE...カバーのTWICEナヨンの歌唱力を再認識したので色々語る 日本語の発音など

 


f:id:op33:20210108032635j:image

 

年末から風邪を引いていて、年が明けても寒すぎてまだダルさを引きずっていました。

なんかすごく疲れていたので癒されたいな~と思いYouTubeを漁ることに。

疲れている時って本当に何も刺さらないことが多いのですが、何でかTWICEナヨン髭男カバーにたどり着きました。

 

TWICEは一時期ハマっていたのですが、最近はついていけなくなってしまって目に入る機会がなくなっていました。

ただ見てるだけの私でついていけないんだからメンバーたちは相当疲れているだろう。

コロナの間、つかの間でも休める時にしっかり休んでほしいです。

 

 

 

本当にナヨンのカバーは何となく聴いただけなのですが、すごく癒されました。

 


“I LOVE... (Official HIGE DANdism)” Cover by NAYEON-Vocals Only

 

ほんっとうに歌が上手いです。

上手いのは知っていたのですが、ソロを初めて聴いたので改めて思いました。

 

ナヨンは歌唱力が高いのでTWICEの曲だといつもメインで歌っているのですが、他メンバーよりも難易度の高いパートが多いんですよね。

 

激しめな曲が多いので今回の髭男の「I LOVE...」のようなバラードを聴いてナヨンの印象も少し変わりました。

 

 

 

ただ一つ問題点が・・・。

 

 

 

日本語の発音がまだ少し未完成で、「みつめる」が「みちゅめる」に、「くずれてく」が「くじゅれてく」、などところどころ赤ちゃんになっている( ;∀;)

普通に「うわ上手いな~」と聴いていたら「いや可愛いかよ‼」といった邪念が入ってくる笑

 

 

「す」が「しゅ」になったり、「つ」が「ちゅ」になったり、「ざじずぜぞ」が「じゃじじゅじぇじょ」になったりと、典型的な日本語覚えたての韓国人なナヨン。

 

 

ナヨンと言えば、強気でかなりサバサバした性格をしていて、メンバーの事をしっかりと見てフォローしているというお姉さん的な存在です。

性格の部分だけを見るとアイドル的な可愛いさがあるというよりは自立した女性的な印象があります。

 

 

そんなナヨンが日本語を喋った時のギャップにたぶん誰もが撃ち抜かれてしまうのではないでしょうか。

 

急に可愛くなる(本人はその気がないのに)。

 

 

 

 

しかしそれ以外の日本語の発音は完璧以上でとても綺麗で格好よくもあり聴き心地がいいんです。

 

 

あと、売れるために日本で活動するというk-popや海外アーティストって少なからずいると思うんですけど(別にそれは悪い事じゃないです)ナヨンの場合は純粋に日本への愛を感じます。何でかわからないけど。

日本人メンバーとも仲が良いからでしょうね。

 

 

歌上手いしところどころ可愛いしでかなり癒されました‼

 

 

最近歌を聴く機会が減ったけどナヨンがソロでバラードのアルバムとかを出したらきっと私は聴くだろうと思います。

TWICEがまだこれから成長した先もメンバーそれぞれに可能性が色々とあるので、楽しみですよね。

 

 

6969.hatenadiary.jp