とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちから、くだらないことまで。

ボキャブラリーを増やす為に国語辞典の丸暗記に挑戦してみました。

 

前回のブログ投稿から十日以上が経ってしまいました。

この十日間、私はブログを更新せずに、国語辞典の丸暗記に挑戦していました。

国語辞典と言っても、分厚いものではなく、ダイソーで売っているミニ国語辞典。全部で200ページ程度です。

f:id:op33:20180808174226j:image

この十日間で使い込んだので使用感ありありです。

 

 これを買ったのは五年以上前です。

買ったはいいが使う事が無く、ずっと引き出しの中で眠っていました。

 

前から漢字が苦手で、読めない漢字や書けない漢字があっても「まぁいいや」で済ませてきました。

 

現代はネット検索があるので、困る場面もそれほど多くはありませんが、

それでも病院とか市役所、公的な機関に行った時は、漢字がわからなくて

「あれ?・・・」となることがよくあります。

 

最近断捨離をしているので、

「使わないものは捨ててしまおう」と思っていたのですが、やっぱり

「使ってない物を捨てるというのは後ろめたさがある」

「漢字が書けない」

「本を読んでいて意味が分からない言葉にであうことが頻繁にある」

ということで

「日常生活でわからない文字を減らす為に丸暗記する」ことを決意しました。

時間に余裕がないとできないことですね(;^ω^)

 

更にブログを書いていて

「語彙力がない」

「書きたい事はあるのに言葉が見当たらない」

「誤字脱字が多い」

ということも前々から思っていた事なので、いい機会だなと思いました。

 

f:id:op33:20180808174305j:plain

 こんな感じで、意味を理解し、書けるようになったものから蛍光ペンで順に消していきます。

全部が全部知らない漢字というわけではないし、数日で終わるだろうと思っていましたが、なかなか終わらない・・・。

指にもタコが出来てしまうくらい書き取りをしましたが、全然終わらないんです。

 

そこで初めて、この辞書は全部で何文字の漢字が載っているんだろうとざっと計算してみると大雑把に数えて8,000文字程度です。

 

これをやり終えれば8,000文字もボキャブラリーが増える事になります。

まぁ、覚えたとしても忘れてしまう漢字も多数あるでしょうが、それでもここ数日での変化はありました。

 

新聞は本当にたまにしか読みませんが、この間久々に目を通してみたら

「この字わからないな」ということが減っていました。

ネットとかを流し読みしていても前はわからなかった漢字が「これ前覚えたやつだ!」となり、より強くインプットされます。

 

わからないままにして流して読んでいた漢字って結構多いんだなと感じました。

 

わからないことが減り、知っていることが増えると、日常の中の困り事が解決しやすくなるし、他人の事を理解する力にも繋がると思います。

 

すぐに目立った効果は出ないとは思いますが、少しでもボキャブラリーが増えれば、ブログもスラスラと書けるようになるんじゃないかと思いながら、現在もまだ書き取り中です(笑)

まだ終わっていません(*_*;

 

全然終わらないので途中で辞めようかとも思いましたが、自分でやると決めたことは途中で終わると気持ち悪いので継続中です。

 

そんな謎の諦めの悪さが、このブログを細々と続けられている理由でもあります。