とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちから、くだらないことまで。

〝引っ越し〟退去費用が高すぎるので交渉してみたら四万円安くなりました。

f:id:op33:20180309191038j:plain

 

 

長年住んでいた部屋を退去したところ、退去費用が15万円にもなってしまいました。

六年以上住んでいたところなので、予想では五万円くらいで済むと思っていたところ大打撃。しばらく眠れない日が続きました(笑)

 

犬を途中で飼い始め、破損していた部分もありますので、仕方がないかと半ば諦めていた部分もありました。

 

 

しかし、ちょっとこれはどうなのかな、という部分があったので管理会社に電話をしてみることに。

と言うのも、六年の間に管理会社が変わっていたので、元の契約内容と、新しい会社の契約内容とで少し違う部分があったのです。

 

最初の管理会社はペット可物件だったのですが、途中から変わった管理会社はペット不可物件になっていました。

 

 

一週間以内にお振込みくださいと書いてありましたので、振り込む前に聞いてみる事にしました。

大事なのは、お金を振り込む前、支払う前に聞くことです。

振り込んでしまってからだと、返金ということはなかなか難しくなると思います。

 

 

 

ちなみに交渉力もないし頭も悪いし法律も全くわからないので半ば諦めモードでした。

 

賃貸って、契約を取りたい時には愛想のいい女の人などを対応させますが、

退去の時などはちょっと怖そうな男の人がやってきますよね(;・∀・)

電話の対応も中年らしき男の人でした。

 

 

しかし勇気を振り絞って聞いてみると、確認してみますとのことで管理会社側からの連絡を待つことに。

 

 

二週間経ってからも連絡がなかったので、またこちらから連絡をしてみたところ、忙しいので折り返しますとの返事。

 

 

 

しかし折り返してくることもなくそのまま一か月が過ぎた頃に再び請求書が。

心配で、もういっそのこと15万円払ってしまって終わりにしようかと思っていたのですが、待っていて良かったです。

 

 

内容は四万円分安くなっていました。

 

 

 

すこしでも疑問を感じたことがあれば、支払う前に聞いてみる、ということが大事です。