とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちや出来事、節約、商品レビュー、映画、アイドルなど

宮下遥が復活した!ワールドカップ女子バレー初戦【日本VSドミニカ共和国】は日本が圧勝

2019年秋ついにワールドカップ女子バレーが始まりました。

日本の初戦はドミニカ共和国と本日9月14日に行われ、見事圧勝しました。

 

今日から女子バレーの放送がしばらく続くので、このブログも女子バレー記事が続くかと思います。

スポーツの中で一番女子バレーが好きなのですが、その中で私が一番応援しているのが宮下遥選手です。


宮下遥

 

2016年はリオ五輪で活躍するも、2017年、2018年は日本代表として選ばれなかった。

宮下選手ファンとしては物足りなさを感じたここ2年ですが、今回は無事に戻ってきました。

 

2017年に中田久美監督が就任してから選ばれなくなった事を見ると、何か意図があるのか、ただ単に好みではないのか、力がないと見られているのか、相性が良くないのかはわかりませんが、今ここが宮下選手の頑張りどころなのかもしれません。

 

更に来年は東京五輪が控えています。

私はどうしても東京五輪で活躍する宮下遥が見たい!!切実です。

ということで今回の試合でもどうか頑張って欲しい。

 

 

今日のドミニカ共和国との試合は日本3セット、ドミニカ共和国1セットと、そんなに力まずに勝つ事ができたと思います。

楽勝だろうなと予想はしていましたが、3セットめをもう少しで取れるというところでドミニカに一度セットをとられてします。

 

そのままストレート勝ちしてほしかったのですが、気が緩んでくるのか、いいところで相手に取られてしまうというのは女子バレーのあるあるかなと思います。

 

 

今回活躍したのはエース候補の古賀紗理奈選手、そしてここ数年で存在感がぐっとアップした石井優希選手です。

二人の攻撃が今回も強烈で、中田監督との相性もとてもいいように見えます。

 

そして男子バレーのエースである石川祐希のなんと妹だという石川真佑選手も試合に参加していましたが、話題性がありますよね。


石川真佑

少し兄の面影がありますよね。

 

 

 

 

宮下選手に関しては今日の試合での出番が少なかったのですが、明日以降の試合で強国を相手にするとなってくると、リオ五輪を経験した宮下選手の力が必要となってくるのではないでしょうか。

そしてバレーファンの多くが宮下選手を望んでいるのです。

数年前はバラエティー番組でよく見かけた彼女も9月12日に放送されたVS嵐には出演していなくて本当に日本代表に選ばれたのかな?なんて思っていましたが、今回彼女を見ることができて良かった(*^^)v

バラエティーは苦手なのか、もしかしたら余裕がなかったのかもしれませんね。

 

宮下選手について改めて調べてみると、身長が177㎝なのに対してなんと体重が61㎏しかないとのこと。え・・・?細すぎない?

モデル並みの体形なのです。それであれだけ動くのだから凄すぎる(そして可愛い)。

普段からストイックな練習をしていることが窺えます。

 

 

今回長岡望悠選手は代表に選ばれませんでしたが、やはり彼女もいないとなんだか物寂しい感じがします。いつだか足をケガしていたのでそれが影響しているのかもしれません。すごく強い選手なので2020年は期待したいです。


長岡望悠

 

 

明日9月15日の試合はロシアと、強国を相手に戦うこととなります。

ロシアの女子バレーは恐ろしく強いので白熱した試合になることと思います。

正直負けるかもしれないなとは思っているのですが、やっぱり勝つ事を祈って試合を見たいと思います。