とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちや出来事、節約、商品レビュー、映画、アイドルなど

W杯女子バレー日本対ケニアは日本がストレート勝ち 今日の試合感想とブラジル戦予想

今日はワールドカップ女子バレーの日本対ケニアが行われました。

結果は日本は1セットも取られることなくストレート勝ちでした。

新興国というイメージのあるケニアの名をバレーボールで聞くようになったのはここ数年のことと思います。今はまだ少し隙はありますがこれからのびしろのある国です。

 

今日関しては日本の選手は全員がのびのびと活躍できていたのではないかと思います。

 

ケニアは現在12ヵ国中12位となっており、1セットも取れていない状態となっています。身体能力はやはり高く、日本との実力の差もそこまで大きくは感じなかったのですが、やはり経験というものが圧倒的に足りていないのかもしれません。

 

とはいえ、ケニアはアフリカ選手権ではほぼ優勝しており、オリンピックやワールドカップにも出場していて、メダルにはまだ届かないものの、そこそこの業績を残しています。

 

今日の試合中にコメンテーターがケニアは日本のバレーを手本にしている」と言っていたので、どういうことか調べたところ、ケニアのバレーの始まりは日本の指導者が関わっていたのだそうです。そりゃあ強くなったわけだと思います。

今日の試合中も観客席は日本コールだけでもなく、ケニアのコールもあり、ケニア頑張れと応援されていました。

日本での試合で敵国の応援をする光景は見たことがなかったので新鮮でした。

 

試合が終わった後も日本の選手とケニアの選手が一緒に写真を撮ったりなんかして微笑ましかったですね。負けても落ち込まないケニアのポジティブさにアフリカの大地の壮大さを感じた。

 

 

今までは欧州が強いイメージのあったバレーボールですが、日本を始め中国や韓国、そして最近ではタイなども実力を上げてきて盛り上がりを見せていますが、これからアフリカの国々が力を伸ばしてメダルを取ったりするようになってくるとバレーボールは益々面白くなっていくんじゃないかと思っています。

 

 

最後に明日のブラジル戦予想です。

正直ブラジルはバレーボールのイメージはほとんどなく、強いというイメージもなかったのですが、今回のワールドカップでは現時点で6位となっていて結構な強さを持っている国となっています。ちなみに現在日本は7位です。

 

中国や欧州などの強国に比べると日本にとっては戦いやすいのかなと思います。私のイメージではアメリカと似たような試合になるのではないかと思っています。

今回は強い国には全然勝てていないので明日は3:1、または3:2くらいで日本が勝ってほしいです。