とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちや出来事、節約、商品レビュー、映画、アイドルなど

痺れた!大興奮のW杯日本VSアルゼンチンは日本がストレート勝ち!

9月28日はワールドカップ女子バレーの日本対アルゼンチン戦が行われました。

結果はなんと日本のストレート勝ちです!

本当にかっこよかったし選手全員が力を発揮していて興奮しました!

 

1セット目が始まった時には、アルゼンチンがリードしていて、まずいなという感じだったのですが、中盤から日本勢が力を発揮し始め、そのまま3セット全部を勝ち取りました。

 

アルゼンチン側は最初は余裕の笑みを浮かべていたのですが、途中からはかなり焦っているように見えました。

 

 

前回のセルビア戦で力を発揮した鍋谷選手が今回も活躍した。相手側も予想外の選手が急に点を取りまくって驚いたのではないでしょうか。

今後も期待の選手だと思います。あのゴーグルを見るとカールじいさんの空飛ぶ家を思い出すのは私だけでしょうか。なんか可愛いですよね。


鍋谷選手


f:id:op33:20190929173120j:image

 

 

 

そして今回はこのワールドカップでコートに入る事の少なかった古賀選手も点を取りまくります。古賀選手は木村沙織の後釜という感じで今一番の注目選手で人気があるのも知っていましたが、わたしはあまりイメージがありませんでした。しかし今回のプレーを見てやっぱりチームの中心になるような凄い選手なんだなということがわかりました。

 

今回はいつもピンチの時に投入される二枚替えが早い段階で行われました。

出てきたのは宮下選手と黒後選手です。

このコンビがすごい良くて、途中から入ったにも関わらず、きっちり点を取っていてやっぱり安定感があるなと思いました。

特に宮下のボールをぜったいに拾いにいくあの姿勢が素晴らしいと思います。

解説の方も言っていたのですが、反射神経が良すぎるんです。

 

この古賀、宮下、黒後がコートの中にいると、やっぱりこれが女子バレーだよなと、なんか懐かしくなりました。

 

W杯で今まで負け試合も結構多かったのは、もしかしたらチームワークがまだ築かれていなかったからなのかもしれません。セルビア戦辺りからチームワークが良くなりボールも落とさなくなったような気がします。

 

 

すごく気分が良かったのですが、勝利後の中田監督のインタビューで気になる発言が…( ´д`)

インタビュアーが宮下選手の事について尋ねると、「これからも持っておきたいオプションのひとつですね」と言ったのです。

(聞き間違いでなければ)

 

これ、良い風に捉えようと思えば捉えられるのかもしれませんが、私的には凄くひっかかりました。今後中田監督の限り宮下が正セッターになる可能性は低いのではないかと。なんかこのインタビューを聞いてすごくいやな気持ちになりました。

 

それでもやっぱり若手の選手なんかは宮下を慕っているようで、もし2020年のオリンピックで宮下が活躍しなかったとしても、その後も宮下のバレーボール人生は続きますから長い目で見た方がいいのかなとも思いました。

 

 

アルゼンチン戦が終わり、残るはあと一試合となりました。ラスト戦う国はオランダです。オランダも相当強い国です。

 

しかしアルゼンチン戦での戦い方が出来ればもしかしたら勝てるかもしれないなと思っています。見逃せない試合です。