とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちや出来事、節約、商品レビュー、映画、アイドルなど

ネガティブ思考に悪夢!倦怠感!貧血語りとおすすめ鉄分補給

 

たまに貧血についてのブログを書くことがあるのですが、ここ数日また貧血の症状が出て寝込んでいたので今日はそのことについて書こうと思います。

 

 

f:id:op33:20201024015002j:plain


 

体調不良もいいところ

前回ブログを書いてから14日が経ってしまいました。

ちょうどブログを書かなくなった頃に倦怠感が本格的に酷くなってきて、それから数日はなるべく何もせずに休むようにしていました。

 

 

今回は風邪も併発したようで、さらに頭痛も酷かった。

たぶん人生で経験した頭痛での中で一番痛かった。

片頭痛なのですが、痛すぎて勝手に涙が出てきて、吐き気も伴い、頭痛薬を取りに行こうと思っても、頭が痛すぎて起き上がることができないという状態でした。

本当にひどかった・・・。

 

ご飯を食べる元気もなくなってしまい、お粥を食べることが多かった。

 

 

そんなこんなで体調がMAX悪かったここ数日なのですが、そこで思う事はやはり鉄分を摂ることを怠ってはいけないということです。

貧血の症状が出る一ヵ月くらい前から鉄のサプリメントを切らしてしまい、買うのが面倒くさくて飲んでなかったんですよね。

これダメです。

 

 

数年前に病院で検査をし鉄剤をもらって劇的に改善した時の話

私は数年前に病院で鉄欠乏性貧血の診断を受けて鉄剤をもらって飲み、正常な数値に戻ったのですが、その時の体の軽くなり具合と思考が明るくなった時のことを今でも忘れていません。

こんなに体の重さとか思考の軽さとか、爽快さとか違うものなのかと感激したものです。

といっても、鉄剤を飲んでいる二か月くらいの間は胃もたれとか下痢とか眠気とか酷かったのですが・・・。

 

 

鉄欠乏性の貧血っていきなりなるものではなく、日々の暮らしの中で徐々に気づかない程度の感じで元気がなくなっていくので、よほど自分の体を気にかけていない限りは貧血の状態になっていても気づきにくいんですよね。

 

 

私の貧血の症状

私の貧血の症状は

・倦怠感

・眠気

・動悸

・息切れ

・ネガティブ思考

・悪夢

 

といった症状です。

なんと体だけではなく、思考や心理的にも悪影響が出てしまうんですね。

 

 

 

このネガティブ思考や悪夢などが、元からの私の性質なのかと長らく思っていたのですが、鉄分を摂って正常の状態に戻ると、不思議とネガティブ思考が消えて悪夢も見なくなり、普通に気分の良い夢を見たりするようになるのです。

本当にこの転換はいつも不思議に思います。

 

 

けれども、貧血の状態の時ってそれが貧血のせいだとはわかってはいるのですが、そのネガティブなものはまぎれもなく自分の頭から生まれているものなので、なんて自分てダメなんだろうといった考えになってしまうんですよね。

 

それが貧血が改善されてくると、何事もなかったかのように消えてしまう。

本当に不思議だなとは思うのですが・・・。

 

 

 

自覚できるかどうかがカギ

特に女性は生理があるので、隠れ貧血の方も多いのだとか。

最近よく思うことがあるのですが、女性で気分がすぐれなかったり頭が回らなかったりする人の中には隠れ貧血の方もいるんじゃないのかなと思うのです。

 

 

本人が貧血なのかな?と自覚して、鉄分を摂るように心がけたり病院で検査をしてもらうことが大事なのですが、その自覚をするのがなかなか難しいと思います。

 

 

実際に私は恐らく中学時代から貧血の症状があったのですが、病院で初めて貧血の血液検査を受けたのは25歳の頃です。

それまでふらふらしても眩暈がしてもネガティブになっても精神力のみでどうにかしてきました。

そしてそんな体力も元気もないダメな自分を責めることも。

 

 

21歳の頃に会社の健康診断で貧血かもしれないというようなことを言われはしたのですが、そうなのかといった感じで対処もしていませんでした。

なぜならその状態が自分にとっては普通となってしまっていたからです。

 

しかし、その数年後にはなりますが鉄剤をもらって飲んで、こんなに気分が優れるものなのかとわかってからはちゃんと気にするようになりました。

 

 

今飲んでるお手頃な値段の鉄サプリ

現在はもう病院は行く必要はないのですが、この貧血は一時的なものではなく、慢性的なものなのだということがわかってきました。

 

なので、毎日欠かさず鉄のサプリを摂るようにしています。

私はAmazonディアナチュラを頼んでいます。

ディアナチュラ 鉄・葉酸 60粒 (60日分)

ディアナチュラ 鉄・葉酸 60粒 (60日分)

  • 発売日: 2011/03/07
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 60日分を500円以下で買えるのでめちゃめちゃ助かってます。

鉄のサプリと言っても色々種類はあるのですが、今現在は安さ重視で買ってます。

 

 

 

今までに試したおすすめ鉄分補給

今はサプリメントを摂るだけで済ませていますが、以前色々な商品を試してみたので、せっかくなので載せておきたいと思います。

 やずやのプルーンコラーゲン

一日一本食べるだけで鉄分が補えて美味しいしお手軽です。

また食べたいと思う味と食感です。

 

 

ジージュース

お試しトライアルで頼んでみましたが、濃厚で栄養たっぷりなので元気が出る感じです。酸味が強く濃厚なので胃が弱い人は薄めて飲むといいと思います。

 

 

Nestle ネスレ MILO ミロ 大容量 700g

Nestle ネスレ MILO ミロ 大容量 700g

  • メディア: 食品&飲料
 

 ミロ

意外にもこのココアっぽい飲み物には鉄分が含まれている。

美味しいし貧血の人にとってはコーヒーやお茶を飲むよりも身体に優しい。

 

 

 アスリーブ(鉄分補給飲料)

Amazonでプルーンを探していたらこちらが出てきて、評価も良かったため気になり購入。

値段は5千円とかするので私は毎度は買えないのですが、これを飲むだけで安心感があります。

味は私はクセがあるなと思いましたが濃厚で効きそうな感じです。

 

 

 こちらは鉄分が摂れるというわけではないのですが、せっかく食事やサプリなどで鉄分を摂っても、コーヒーやお茶を飲んでカフェインを摂取することにより鉄の吸収が阻害されてしまうことを心配して購入し、飲んでいました。

ごぼうの香ばしい風味が美味しいです。お茶漬けでもいける。

 

 

 貧血の体質にマイナスの感情を抱くことについて

最後になりますが、貧血という体質を持っているからといってそのことに対してマイナスの感情をもつ必要はないと思います。

 

最近本で読んだのですが、東南アジアのニューギニアには貧血になりやすいタイプの遺伝子を持った人たちがいるらしいのですが、その人たちはマラリアにかかりにくいという特質をもっているのだそう。

 

マラリアにかかりにくいから生き延びることができますが、その代わりに貧血を起こしやすいという別の欠陥を持っていたとのこと。

 こちらの本で発見したのですが、面白い話ですよね。

ニューギニアでの話ではありますが、誰にでも当てはまることなのかもしれません。

欠陥というものに対しての見え方が変わりました。

 

 

 

それではここら辺で貧血語りを終わります。