とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちや出来事、節約、商品レビュー、映画、アイドルなど

資本主義を調べていたら『完全自殺マニュアル』が検索結果に出てきたワケ

 

以前このような記事を書きました。

6969.hatenadiary.jp

 

最近資本主義って実はもう終わりに近いんじゃないかなと思い、検索してみるとなぜか検索結果に『完全自殺マニュアル』という本が出てきて驚いたという内容です。

 

 

結局なんでいきなりこの本が出てきたのか謎のままだったのですが、最近その謎が解けました。

 

 

 

Twitterを流し読みしていた時に、『脱資本主義宣言』という本が紹介されているのが目につきました。

 

脱資本主義宣言―グローバル経済が蝕む暮らし

脱資本主義宣言―グローバル経済が蝕む暮らし

  • 作者:鶴見 済
  • 発売日: 2012/06/01
  • メディア: 単行本
 

 

 

著者は鶴見済さんという方で、どこかで見た名前だなと思ったらなんと『完全自殺マニュアル』の著者だったのです。

 

 

これで資本主義について調べていたら関係のない自殺についての本がなんで出てきたのかがわかりました。

著者が別で資本主義についての本を出していたという。

 

 

全然関係ないのになぜと思っていたのですが、繋がりはあったようです。

 

 

ちなみになのですが、私は最近世の中が色々おかしいぞと本格的に思ってきていて、今までとは考え方が大きく変わってきたように思います。

 

この消費をしないと成り立たない経済第一の拝金主義的な世界ってどうなのかなと。

とんだ茶番劇なんじゃないかなと・・・。

 

 

要するに自分の世の中に対する見え方や、これからどう生きていきたいのかという考え方が大きく変わったということですね。

 

 

劇的な変化というわけではないし、まだ具体的に考えが固まっているわけでもないですが感じている所をそのうち書いていきたいと思います。