とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちや出来事、節約、商品レビュー、映画、アイドルなど

マスク出品禁止(手作り含む)でメルカリから一斉にマスクの出品が消えた!

 

 



f:id:op33:20200314025124j:image

 

新型コロナウィルスの影響でマスクが手に入らないという状況が続いています。

 

私もコンビニやドラッグストアで度々チェックしているのですが、コロナが流行ってから一度もマスクを入手できたことがありません。

そのため出かけるときは仕方なくマスクなしで出かけています。

 

 

マスク生理用品トイレットペーパー等の高額での転売が問題になっているのは知っていたので、どのくらいの値段で売られているのかな?とメルカリやAmazonなどで調べてみたのですが、私が見たときにはそこまで高額ではないものの、このやはりこの値段ではちょっと・・・というものが多かったです。

 

あと出品者に対してのコメントが罵倒の嵐ですごかったです!

 

 

転売ヤーという方たちも、きっと生活かかっているのでここぞとばかりに一生懸命買い集めたのでしょう。

ただ傍観して嘆いていてもそういった輩はいなくなることがないのがこの世の中。

 

Twitterでも「遅いやつが悪い」「金があるやつは高くても買う」みたいな転売ヤーの書き込みを見てしまって私も少し気分が悪くなってしまった。

 

 

 

困った困ったといっているうちに、『国民生活安定緊急措置法施行令』が3月10日に閣議決定されました。

 

これは〝3月15日以降、市販で購入した衛星マスクを取得価格を超える価格で譲渡した場合、一年以下の懲役もしくは百万円以下の罰金が課される〟というものです。

 

 

もちろんメルカリ内でもこれは適用されるので、メルカリから「衛星マスク(個人が自作したものを含む)を一律禁止・削除の対象とする」というお知らせがきていました。

 

このお知らせがきたのが11日だったのですが、出品禁止が始まるのが13日から。

実際に13日にメルカリで「マスク」を検索してみると、本当にきれいにマスクの出品が消えていました!

 

今現在「マスク」で検索して出てくるものは、

・マスク用のひも

・プロレスマスク

・防寒マスク(スノボ用)

・仮装用マスク

・フェイシャルマスク

など。

 

マスクらしいマスクは全てなくなっていました!

ここまで徹底して禁止するのは予想外でした。

 

禁止したとしてもあの手この手を使って出品する人は出品するだろうなと私は考えていた。

出品者が自主的になのか、メルカリの運営が削除しているのかはちょっとわからないのですが、気持ちがいいほどきれいになっていました。

 

 

個人的に、手作りのマスクは助かっている人もいると思うので、禁止はやりすぎでは?と思ったのですが、衛生的なことを考えると妥当なのかなと思いました。

 

私も使い捨てのマスクが高すぎなので、メルカリで出品されている手作りマスクを買おうか迷っていました。

二枚で1,200円とかでちょっと高いなと思ったけど、自分で作ろうか考えた事もあるので材料費とか作る手間とか考えたら妥当だし洗って使えば何回も使えるかなと。

 

 

結局市販のマスクが出回るまで待とうと決めましたがまだ先は長そう。早くマスクが全体に行き渡るときがくるといいですね。