とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちや出来事、節約、商品レビュー、映画、アイドルなど

メルカリに最安値で出品しても売れなかった漫画とCDを処分しました。

売れなかった漫画とCDを処分

断捨離を始めて一年が経過しました。断捨離を始めたと同時にメルカリも始めて、結構な副収入になっています。

 

しかし、『なんでも売れる』とは言っても、50品出品すれば、やはり2.3品は売れ残るものが出てきます。

 

そこで今回は、一年以上も前に最安値(300円)で出品したが結局売れなかった〝漫画〟と〝CD〟を処分しました。

 

といっても、漫画三冊、CD二枚なので大胆な断捨離ではありません(;^ω^)

 

漫画とCDは『いつか売れるんじゃないか』という思いと『勿体ない』という気持ちで、『売れるまでずっと放置』していました。

 

『いつか売れるんじゃないか』ということに対しては、何年も出品し続ければきっと売れる事でしょう。しかし、何年も「今ではもう必要のないもの」を家に置いておく方が勿体ないです。

 

捨てた感想

部屋から物が少し無くなって少しさっぱりしました。

 

大きく物を捨てているのではなく、徐々に少しずつ減らしていってるのでまだ少し理想の状態になるには時間がかかりそうです。

 

しかし、断捨離を始めた当初に比べると、物が五分の一くらいにまで減りました(;^ω^)

(家具なども沢山捨てたので)

 

断捨離とメルカリオススメ

断捨離の効果は、気分がさっぱりすることです。

以前に比べて感情の揺れがなくなりました。

物が溢れかえってしまった現代にこそ、断捨離はする意味があります。

『なんかぱっとしないな』『なんかもやもやするな』『新しい自分をみつけたいな』『だるい』といった人には『物を手放す』ということをオススメします。

 

金欠の方は、捨てる前にメルカリに出品してみるとお小遣いになり一石二鳥です↓