とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちから、くだらないことまで。

YUIMETALがいない新しいスタイルのBABYMETALも意外といいかもしれないっていう話。

スポンサーリンク

 

 

2018年も5月からまた米国からワールドツアーが始まったベビーメタルですが、ユイメタルの不在により多くのファンが困惑しました。

病気や脱退したなどと、噂ばかりで真実の方はわかりません。

一体何が起こっているのか。

 

脱退したとしたなら多くのファンが悲しむことになります。

しかし事務所の発表によると、脱退はしていないとのこと・・・。

理由ははっきりわからないのであれこれと詮索していても仕方ありません。

 

 
f:id:op33:20180520231811j:image

 

天使のような可愛さだけあり、ユイメタルが不在のベビーメタルのステージははさぞかし寂しいものなんだろうと、米国でのライブの様子をユーチューブの動画でのぞき見してみたところ、形は変わったにせよ、相変わらずの盛り上がりでした。

 

 

 

スーちゃんも、モアちゃんも大人になった

ユイちゃんがいない

藤岡さんがいない

衣装も髪型もガラッと変わった

埋め合わせのダンサーがいる

 

 

など一見すると原形が崩れてしまい、マイナスのことのように最初は受け取っていましたが、

何気なしに動画を見ていると、数年前にベビメタにはまりだしたころと同じような熱がまたこみ上げてきました。

 

 

むしろバージョンアップしていてカッコイイ!

 

 
f:id:op33:20180520231411j:image

 

ずっと同じスタイル(フリフリの衣装やツインテール)でやっていくのかな?という疑問もあったので、むしろここで路線変更という舵を切ったのは逆に良かったのかもしれません。

 

ユイメタルがいないことによって、やはり最初は混乱しネガティブな情報なども飛び交かっていましたが、動画を見ていて引き込まれてしまいました。

 

 

 

神バンドの衣装もお決まりだった白装束から黒系の衣装に変化し、

スー、モアの衣装も今までのメタル×可愛いを意識したフリフリのスカートから、

強そうな衣装に変化していて、

無邪気で可愛いイメージからカッコイイのと少し色気さえも感じてしまい、逆に新鮮で良かったです。

 

スーちゃんの歌唱力も相変わらず健在でむしろパフォーマンス性があがって、会場と一体化しているのが感じられました。

 

 

そして問題なのは、ユイちゃんがいない代わりに入ったんだと言われている2人のダンサー。

ユイメタルの可愛さと、今までの功績からして相当キツイポジションをまかされたんじゃないかと思われます。

 

激しいダンスなので体力はもちろん、観客はタトゥーが入ったゴリゴリのメタルファンが多いです。

そんな中でユイちゃんの代わりをやるのは体力だけではなく、メンタル的にも相当強いものをもっていないと出来ません。

 

 

しかし私は新しいスタイルのパフォーマンスを見て、これはこれでありだなと感じてしまった。

というのも、ダンスのキレが凄くて見ていると完全に圧倒されてしまいます。

 

特に「アカツキ」と「ロードオブレジスタンス」の2つの曲での印象が残りましたが、

2人のダンスがボーカルのスーちゃんを引き立てていて、本当にカッコイイんです。

 
f:id:op33:20180520231442j:image

 

結局は、ベビーメタル自体が元々はメタルとアイドルの融合ということで、今までにない新しいジャンルを築き、賛否両論はあれどもファンを獲得して来ました。

 

なので、これからどんな展開が待っていても、新しいものを受け入れる器のあるファンが離れるという事はないんだと思います。

 

私もユイメタルの復活を待ちながら、新しい展開を楽しく見て行こうと思います。

 

スポンサーリンク