とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちから、くだらないことまで。

2017年 紅白歌合戦の感想

 

f:id:op33:20180102213845j:plain

晦日紅白歌合戦ということで、今年もほぼ最初から最後まで紅白歌合戦を鑑賞していたので、私なりの目線で感想を書いていきたいと思います。

 

 

今年の紅白歌合戦総合司会者内村光良さん。

NHKで放送されている「LIFE!」というお笑い番組に出ているので、NHKになじみのあるかたです。

 

そして紅組司会者は去年に引き続き、NHKの「ひよっこ」というドラマのヒロインを務めた有村架純さんです。

 

去年の司会の印象は「映画やドラマなど仕事のし過ぎで疲れているんじゃないか」と心配したほど顔の表情があまりよろしくなかった印象ですが、今年は顔色も良く、二年連続と言うだけに、安心して見ることができました。

 

そして白組司会者は、嵐の二宮和也さんです。

去年の嵐の相葉雅紀さんに引き続き、嵐のメンバーという事ですが、なんとなく相場君よりもニノの方が司会としてはスムーズに進められるんじゃないかと読んでいましたが、思った通りとてもスマートな司会だったと思います。

 

 

有村と、ニノのコンビはとてもお似合いだなと感じました。

 

 

オープニングはこの内村、有村、二宮の三人で始まります。

そして総出演者が出演しているオープニングの映像がカラフルでとてもカッコよかった。

 

去年あたりからガラッとイメージチェンジや世代交代をしたなと感じた紅白歌合戦ですが、今年も若者がとても見やすくなった番組だなと感じました。

 

 

逆に、今まで出ていた大御所が出なくなったということで、年配の方などはなんとなく寂しい感じもするんじゃないかと思いました。

私は母親と一緒に見ていましたが、やはり母親は少しつまらない様に感じていたようです。

今回は母の感想も交えて書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

前半 

Hey!Say!JUMP

一組目のアーティストはジャニーズの若手ヘイセイジャンプです。

イケメン好きな筆者にとっては非常にテンションの上がる一組目です。

白馬の王子様のような衣装でのパフォーマンスはさわやかで、一組目に相応しいグループだったと思います。

 

来年の春には平成が終わりますので、来年はヘイセイジャンプの活躍に期待ですね。

 

 

 

リトルグリーモンスター

二組目はこちらも若手グループ。

昨今の芸能界はアイドルグループで溢れているので、こういった歌唱力で勝負する女子グループは貴重です。

若くて今時の子らしい元気いっぱいのパフォーマンスでした。

アイドルが嫌いな母も、このグループに関しては「これはいいね」と好反応でした。

 

 

 

 

山内惠介

演歌界の貴公子山内惠介さん。

バックダンサーがAKB48というところが紅白らしいです。

 

 

 

E-girls

やっぱりアミちゃんがいないとパンチがないような気がします。

アミちゃんは意外にも年配の方にも人気なようで、うちの母も同じような事を言っていました。ちなみに一番好きなのはダンスのうまい金髪の子だそうです(名前わかりません)

 

 

 

SHISHAMO

お次はガールズバンドのししゃもです。

紅白ではみんなきらびやかな衣装を着て登場しますが、カジュアルな服装での登場が印象的で、彼女達らしくてなんだか良かったです。

 

 

 

三山ひろし

こちら若い演歌歌手です。

けん玉が世界的にもブームになっていますが、今回はギネス記録に挑戦ということでこれもまた紅白らしいなと思いました。

 

 

 

AI×渡辺直美

世界でパフォーマンスしている二人のコラボ曲で、迫力満点でした。

 

 

 

 

竹内ピストル

「ようそこの若けぇの俺の言うことを聞いてくれ」が耳に残る歌手。

個人的に「俺を含め誰の言うことも聞くなよ」という歌詞が心に響きました。

最近の若い子はいい子が本当に多いです。昔みたいに汗くさい男がいなくなった昨今逆に懐かしさと新鮮さを兼ね備えた歌でした。

 

 

 

丘みどり

名前を見ただけでは誰かわからなかったのですが、顔を見た時にニュースで話題に上がっていた人だとわかりました。

まだ若手の演歌歌手で、死んだ母が喜ぶということで印象に残っていた歌手です。

演歌が好きになったきっかけとなった祖母が涙を流していたのをみてとても孝行な人だなと感じました。

衣装、髪、化粧がとても可愛く、年配の方にもウケる歌手なんじゃないかと思います。

 

 

 

Sexy Zone

なんだかんだでジャニーズは間違いないです。さわやかなお口直しのような役割です。

内村がセクシーゾーンのことを「セクシーな場所」と直訳したうえで、NHKでは不謹慎なのでグループ名を「セーフティーゾーン」に変更するべきだというコメントには本当に笑いました。

 

 

 

市川由紀乃

美空ひばりの映像とともにパフォーマンス。

美空ひばりは亡くなってからかなり経っていますが美空ひばりは永久不滅の歌手です。

 

 

 

福田こうへい

若くもないしそこまでベテラン臭もしない歌手です。私は初めて知った方です。

映像は将棋の藤井四段ということで、昔の伝統と今年話題になった事をちゃんと融合しているところが紅白のいいところです。

 

 

 

三代目J Soul brothers

岩ちゃんのさわやかさにノックアウトされました。

 

 

 

 

天童よしみ

「全然廃れないね」というのが母の感想です。確かに何年経っても見た目が変わらないので本当に何かのキャラクターなんじゃないかと思います。

家が凄い豪華だそうです。

 

 

 

SEKAI NO OWARI

SAORIさんが結婚出産ということで、男三人での出演ですがやっぱりさおりさんがいないとなんだか締まりがないような気がします。

 

 

 

倉木麻衣

十二単を着ての出演で、年末に相応しいパフォーマンスでした。

 

 

 

 

TWICE

有無を言わず可愛いです。ただ日本にはアンチ韓国も多いです。韓国人に直接接したこともないのにネットで叩いている人が多いようなイメージですがどうなんでしょうか。

今年は、台湾人メンバーのツウィと日本人メンバーのサナが美しい顔ランキングに選ばれました。おめでとうございます。

 

 

 

 

三浦大知

芸歴はかなり長く、歌とダンスのかなりのプロです。今年はめちゃイケで岡村とコラボしたりとブレークしたのもあり、初出場でした。

 

 

 

水森かおり

昔の小林幸子の位置だなと思いました。千手観音かずここと黒沢和子もここで登場です。衣装とセットが凄い豪華でした。

 

 

 

WANIMA

今時珍しい元気系です。こちらも今年は何かと話題になっていましたね。

 

 

 

島津亜矢

ショートヘアの金髪歌手です。演歌調で洋楽を歌う方です。

 

 

 

 

郷ひろみ

バブリーダンスで今年話題になった高校生ダンスグループとのコラボ。

 

 

 

 

紅組、白組とも前半は出終わり、ニュースに入る前にハーフタイムショウです。

渡辺直美レディ・ガガに扮して登場からの、

ブルゾンちえみWithB+オースティンマホーン

ということで豪華すぎます。

今年ブレイクしテレビでも沢山コラボしていたので紅白にも出るんじゃないかと思っていましたがやはり出てくれました。

 

 

紅白に海外アーティストが出てくれると一気に華やかさが増すのでいいでっすね。

 

 

 

後半

欅坂46

ニュースを挟みまして後半一組目は欅坂46です。

去年に引き続き二度目の出場です。去年は私の好きなサイレントマジョリティで華やかな初出場を飾りましたが、今年は「不協和音」をお披露目です。

アイドルでは珍しい反骨精神のあるパフォーマンスがいいのですが、最近センターの子がちょっと怖いです。

 

 

 

関ジャニ∞

イベントごと、お祭りごとにはこのグループです。

盛り上がります。

 

 

 

福山雅治

お次は福山雅治さんです。「トモエ学園」という曲は一体何なのだろうと思っていたところ、どうやら黒柳徹子さんの母校だそうで、黒柳徹子さんも登場です。

豪華すぎます。筆者、徹子さんのインスタフォローしております。

この歌は歌詞がとても良かったです。

 

 

 

坂本冬美

歌ったのは「男の火祭り」。

日本のお祭り大集合ということでセットがとても豪華でした。

それにしてもお綺麗なのは当たり前ですが、やっぱり迫力とオーラが他とは全然違います。そしてかっこよかった。

 

 

 

西野カナ

紅白常連さんですね。前日にレコード大賞にて綺麗なドレスを着て歌っていましたが、

紅白では髪型も衣装もガラッと雰囲気が変わって飽きないで見る事ができました。

 

 

 

 

TOKIO

乃木坂

五木ひろし

松田聖子

 

ここのゾーンはわたくしお風呂タイムでしてみる事ができず・・・。

 

 

 

 

平井堅

花束を持って歌う姿が印象的でしたが、それ以上に印象的だったのが、義足のダンサー。とても素敵なダンスに目を奪われました。

 

 

 

 

次は紅組白組コラボ

椎名林檎トータス松本です。

感想は、やっぱり椎名林檎の綺麗さが尋常じゃない!去年も美しさに驚きましたが、今年の美しさも半端なかったです。

このお二人は着物がとっても似合います。

着物がいい感じに昭和レトロでセンスがいいなと思いました。

 

 

 

 

perfume

perfumeは歌とテクノロジーとのコラボが去年も印象的でしたが今年も凄かった。

東京のどこだかの高いビルの上でのダンスがもう本当に凄かった。あんな東京が一望できる場所でパフォーマンスができるなんて、夢のまた夢です。

 

 

 

 

X JAPAN

このグループがいるだけで一気に豪華になります。とにかく迫力が凄いです。

トークYOSHIKIが「洗脳」という言葉を出したのがちょっと面白かったです。

タブーではないんだ・・。ヒデがいたならどうだっただろうと思わずにはいられません。

 

 

 

AKB48

こちらも紅白常連さんですね。

マユユがこれで最後ということで、いよいよ顔なじみのあるメンバーがいなくなってきました。まだ指原、柏木がいるうちは大丈夫でしょう。

 

 

 

 

エレファントカシマシ

テレビには滅多に出ないという事で、初登場になります。

 

 

 

松たか子

紅白で歌う姿は珍しいなと思いました。演技も歌唱力も上品でさわやかな風がふいたような一幕でした。

 

 

 

星野源

安定の星野源。去年は逃げ恥が話題になりましたが、今年は落ち着いた「ファミリーソング」。歌詞がとても星野源らしいと思います。

 

 

 

 

superfly

なんと「愛をこめて花束を」を歌いました。この曲好きなので年末に聞けて嬉しかったです。ロングヘア―が印象的な歌手でしたが、ばっさりベリーショートになっていてめちゃくちゃ可愛くなっていました。

 

 

 

 

こちらも常連さん。これからもきっとずっと出続けるでしょう。

 

 

 

 

高橋真梨子

テレビではあまりお見掛けしないのでレアです。去年に引き続き出場です。

母が喜んでおりました。

 

 

 

 

氷川きよし

ちょっと前までは若手の新人だったのにいつの間にか北島三郎ポジションに。

セットが豪華でオーラもあり、かっこよかったです。声援も多いです。

 

 

 

 

そしてついにきました

安室真美恵

紅組として出場すれば間違いなく紅組が優勝でしたが、特別枠として出場。

この方は本当にかっこいいまま引退するのですね。でも今終わらなくてもずっとかっこいいままだと思います。

そしてデビューから今までを映像で振り返り、真っ白なセットと衣装で登場。

今思い出しても涙が出てきそうなほど綺麗でした。

 

 

 

 

桑田佳祐

こちらももう大御所的ポジションですね。

こちらも特別枠です。

 

 

 

オオトリ

石川さゆり

葛飾北斎の背景と富士山の上で歌っているというセットでトリを飾りました。

津軽海峡冬景色」ということで今年の寒い冬にピッタリです。

 

 

 

ゆず

ゆずが今年の一番最後でした。意外でしたが、「栄光の架け橋」は不朽の名曲です。

関係ないですが、アヤパンは武幸四郎ではなく北川と結婚して正解だったという話になりました。

 

 

 

 

 

と、いうことで紅白も無事に終わり、年は明けました。

来年の紅白歌合戦もどうなるのか楽しみです。

 

 

白組が勝ったということですが、もう最近ではどっちが勝ってもどうでもいいです(笑)

 

 

まとめの感想は、「古き良き」と最新テクノロジーとの融合が最近の紅白は面白いです。なんだかんだでこれからも年末は紅白を見ることでしょう。

 

 

 

 

 

 

こちらは去年の紅白の感想

6969.hatenadiary.jp