とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちから、くだらないことまで。

今年最もよく聴いた曲10選

 

 

2018年も終わりを迎えるということで、今年はまってよく聴いていた曲を10曲書いていこうと思います。

 

1.打上花火 DAOKO×米津玄師


DAOKO × 米津玄師『打上花火』MUSIC VIDEO

今年私がとにかくリピートしたのがこの曲です。

去年リリースされた曲ですが、今年この曲にはまりました。定期的に聴きたくなる謎の中毒性があります。また、アニメの映像がとにかく美しくどこかノスタルジックで、曲とマッチしていて最高です。

 

 

2.Lemon 米津玄師


米津玄師 MV「Lemon」

今日本の曲で一番再生されている曲で、「なんとなく聴きたくなる」「どこか耳に残る」といった理由でたくさん聴きました。平成の天才と言われる米津玄師さんですが、来年も期待です。

 

 

3.PICK ME PRODUCE48 


[ENG sub] PRODUCE48 [최초공개] 프로듀스48_내꺼야(PICK ME) Performance 180615 EP.0

K‐POPはTWICEやBLACK PINKなどもたくさん聴いていたのですが、今年は意外にも日韓合同のアイドルグループにハマってしまった。豪華なステージと可愛いダンスに、日本語と韓国語がミックスされた曲が斬新で何度も聴きました。

「続けて今チャンスを逃したら手に入らない」というパートが好きです。

 

 

4.NIPPON 椎名林檎


椎名林檎 - NIPPON

こちらは四年も前の椎名林檎さんの曲なのですが、四年経ってからいい曲だということに気が付きました。スポーツ番組などではよく聴いたことがあったのですが、あらためてじっくりと聴いてみたら中毒になってしまった。今年問題になっていたBTS問題に関連して知った曲です。

 

 

5.ミニマリスト Half time Old


Half time Old「ミニマリスト」PV

テレビなどでは見かけたことがないので、マイナーバンドだとは思うのですが凄くいいです。YouTubeで「あなたへのオススメ」に出てきて、ミニマリストを目指している私は反応しすぐに聴いてみたのですが、思った以上に私の心に大ヒットしました。

好きなフレーズは「身軽になった人間の反撃の合図」のところです。

断捨離に励みたいと思います。

 

 

6.革命を鳴らせ The Floor


The Floor「革命を鳴らせ」Music Video</p

テレビで少しだけ流れていて、いい曲だと思い、すぐにYouTubeで検索して聴いてみたらやっぱりいい曲だった。サビの「革命を鳴らせ」が力強くかっこいい。全体的に爽やかな曲です。

 

 

7.終わらない世界で DAOKO


DAOKO「終わらない世界で」MUSIC VIDEO

 

 こちらもテレビCMで聴き惚れてからエンドレスリピートしていました。

声、曲、歌詞どれもが透明感があって、こんな曲を以前から探していた。

MVは不思議な世界観ですが、それがまたいい。

 

 

8.Flamingo 米津玄師


米津玄師 MV「Flamingo」

今年はとにかく米津さんの年だった。

最初聴いた時は少し不気味に感じたのですが、噛めば噛むほど味わいが出てくるスルメのような曲で何かと聴いていた。

 

 

9.U.S.A DA PUMP


DA PUMP / U.S.A.

 

何やらすごく流行っているらしいと聞き、いざ聴いてみたらかなり中毒性があり、繰り返し聴いていました。今現在は落ち着きましたが、とにかく一時期頻繁に聴いていました。

 

 

10.アルペジオ ALEXANDROS


[ALEXANDROS] - アルペジオ (MV)

アレクサンドロスといえば「ワタリドリ」のイメージがありますが、ここ最近リリースされた曲に惚れて結構聴いています。

 

 

 

 

 

ということで、個人的に気に入っている曲を今回は紹介してみました。

ほとんどテレビに出演しないような人たちばかりですが、掘り起こせばまだまだいい曲がたくさんあります。