とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちから、くだらないことまで。

朝起きてなんか顔が変な時の対処法

f:id:op33:20180224004206j:plain

なんか冴えない、化粧がのらない、とにかく変な顔・・・そんな朝ってありますよね。

そんな時の対処法を書いていきたいと思います。

全部は出来なくても、2.3個やれば顔の調子はもかなり良くなると思います。

 

 

 

1.マッサージ

専用のクリームなどがあればいいですが、顔を洗った後に乳液をたっぷりつけてでも十分です。

目の周り、口の周り、頬、顎を中心に十分程度。

夜、寝る前の習慣にしてしまえば朝顔がスッキリしていることが多くなります。

 

顔だけではなく首や鎖骨などもマッサージしてあげると顔がかなりスッキリします。

 

ドルックス マッサージクリームN 80g

ドルックス マッサージクリームN 80g

 

 私が使用しているのはこちらのドルックスのマッサージクリームですが、匂いが結構きついので大体夜使用しています。これやるとやらないでは顔の大きさ、目の大きさ、骨格が本当に違います。


f:id:op33:20180330123847j:image


f:id:op33:20180330122642j:image

 

時間があるなら、顔のマッサージに加え、身体もボディクリームなどでさらっとリンパを流してあげるといいです。

 

 

2.ストレッチ

むくみをとること、細胞を起こしてあげる為に、朝軽くストレッチをするといいです。私の場合は目覚めが本当に悪いので寝起きにダラダラしながらストレッチをしています(^^;身体の血流がよくなるので、自然と顔の表情も良くなります。

 

 

3.保湿

基本的に肌全体に潤いがないと元気がなさそうに見えるので、シャワーの後や顔を洗った後にたっぷりと保湿をします。リップクリームを塗ると、唇のマッサージ効果もあるので、形、色が良くなります。

 

 

4.眉毛を整える

眉毛で印象が決まると言っても過言ではないほど、大事です。

数本抜いたり、産毛を剃ったりするだけで印象が変わるので、眉毛に気を使ってみましょう。

 

 

5.髪の毛を整える

眉毛と同様とても大事なのが髪の毛です。せっかく顔を綺麗に化粧をしても、髪の毛がボサボサだと台無しです。逆にスッピンだとしても髪の毛をきちんと手入れしていれば、清潔感があり好感度アップです。普段からの手入れも大事ですが、ブローに時間をかける、アイロンをかけるなど、髪の毛をセットすることにより六割は増すと思います。

 

 

6.目を見開く

マッサージなどは手を使って強制的に顔の筋肉を引きあげますが、自発的に目を大きく見開いたままキョロキョロと眼球を動かします。気休めではなく、朝にこれをやっておくだけで一日中、目力がアップします。

 

 

7.水を飲む(冬は温かいもの)

水分不足だとブサイクになります。朝はかならず一杯の水を飲みましょう。普段からこまめに水分を取る事を心がけることが大事です。冬は身体が冷えやすいので、温かいものを飲むようにしましょう。

 

 

 

 

 

☆普段からやっておきたいこと

.栄養のあるもの、良質なものを食べる

食べたものが自分の身体をつくります。身体に良いものを食べましょう。

特に女性は貧血になりやすいですから、貧血気味の方は鉄分を意識して食事をとると顔の血色がよくなります。

 

 

.沢山寝る、無理をしない

寝ている間に細胞は生まれ変わります。年を取ると細胞が入れ替わる必要がないので、睡眠時間も減ってくるとよく聞きますよね。睡眠不足はお肌の大敵です。

寝れる時は無理せずに十分に寝ましょう。

 

 

.部屋を片付ける

部屋の状態=自分の状態

ということで、部屋が散らかっていると心も散らかっている状態のことが多いです。

心が散らかっているとそれが顔や雰囲気に出てしまいます。

気付いた時にはこまめに部屋を綺麗にしておきたいですね。

 

 

.マッサージ、ヘッドスパ、温泉

家でお風呂にゆっくりと浸かったりも十分ですが、マッサージなど自分の手が届かないところまでやってくれるので身体の調子が整います。

ヘッドスパなど、頭のマッサージをしてもらうと、気持ちがいいだけではなく顔の表情が良くなります。余裕のある時には受けるようにしたいですね。

 

 

と、いうことで顔が変な時の対処法でした。

朝顔が変でも諦めることはありません。ちょっとした処置で調子が良くなります。

 継続は大事ですが、顔がいまいちな時の緊急処置で一日の気分が違ったものになります。