とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちや出来事、節約、商品レビュー、映画、アイドルなど

少なくとも1990年代にはすでに壁ドンは存在していた。懐かしの漫画『イタズラなkiss』で壁ドンシーン発見

 

 若かりし頃に読んでいた少女漫画イタズラなkissが無性に読みたくなって、久しぶりに電子書籍で読んでました(現在フルカラー版が出ています)。

 

漫画好きの30代40代なら知っている方も多いのではないかと思いますが、1990年から別冊マーガレット(集英社)にて連載開始されていた少女漫画です。

 

「懐かしいな~」なんてほっこりしながら読んでいたのですが、なんとつい数年前に流行った壁ドンシーンイタズラなkissに出てきて驚きました。

 

当時読んでいた時にはまだ【壁ドン】なんて概念がなかったですからね。

 

しかし形として

この時代からもうすでに存在していたとは(; ・`д・´)


f:id:op33:20200223225047j:image

全23巻中、3巻ですでに壁ドンシーンが出てきた。

イタズラなKiss(フルカラー版) 3巻

イタズラなKiss(フルカラー版) 3巻

  • 作者:多田かおる
  • 出版社/メーカー: ミナトプロ/エムズ
  • 発売日: 2017/06/01
  • メディア: Kindle
 

 いや~しかし本当に懐かしいです。

読みながらどっぷりとノスタルジーに浸ってました。

 

 

少し説明をすると、高校卒業記念のカラオケ大会にて、大勢の同級生の前で入江君が好きなこと、頭の悪さ、ドジっぷりなどをイジられた琴子が、入江君の唯一の弱点である幼少時代の写真(女装している)をみんなの前で披露してしまう。

 

キレた入江君が琴子を連れ出し、この状況に至る。

この後の状況は漫画のタイトルからお察しの通りとなります。

 

 

 

イタズラなkissは、王道(または正統派)少女漫画といった感じで、きっと今現在でも影響されたという漫画家がいるのではないでしょうか。

 

 

ドジっ子の主人公が、イケメンだけど意地悪な男子にときめいてしまうといったような漫画は現在でも沢山見られますよね。

 

 

そして、今現在もこの漫画や実写化された映画(ドラマ)のファンというものも世界中に沢山いるものです。

YouTubeなど見ればわかるのですが、色んな国の人がこの漫画原作のドラマを見ていて、まだ全然風化してないんだなと私は嬉しくなりました。

特にドラマが人気なようですね。

YouTubeなどで調べてみたのですが、原作にかなり忠実で、琴子と入江君、その他キャストもはまり役で面白そうです。

 

 

 

なんと実はイタズラなkiss(全巻)が無料で読めちゃう方法があります。

 

Amazonkindle unlimited(キンドルアンリミテッド)で読み放題初回30日間無料体験に登録すると、一ヵ月間無料で読むことができます。

 イタズラなkissの他にも色んな書籍が無料で読めるのでかなりおすすめです。

 

電子書籍です

 

登録から30日過ぎる前に解約すれば完全無料です。

解約し忘れちゃうとその後月額料金かかってきますのでそこら辺は忘れずに要注意です。