とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちや出来事、節約、商品レビュー、映画、アイドルなど

備蓄用に水(霧島連山の『のむシリカ』)購入。シリカってケイ素のことだったのねと懐かしくなった話

 

最近まとめ買いばかりしてます。

今回は『シリカ水』というもので、500ml24本入りを購入してみました。

 


f:id:op33:20200415232015j:image

霧島天然水 のむシリカ

 

 

都会に住んでいるときは、水道水を飲むのに抵抗があったのでよく水を購入していたのですが、田舎に引っ越してここ数年は水買うのは手間だし、水道水でも大丈夫だよなと思い、水道水を飲んでいました。

 

でも、届いたシリカ水ためしに飲んでみたらやっぱり美味しい。

 

 

以前震災を経験して、しばらく水道が使えなくなったことがあるので、なんかあった時のためにとりあえずはあまり飲まないようにしておこうと思ったのですが、結局もう半分近く飲んでしまいました笑

 

 

ところでシリカ水』って一体何なの?という話なのですが、『シリカ』とは『ケイ素』と呼ばれるミネラルのことで、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、コンドロイチンを作ったり強化してくれるものです。

 

肌、髪、爪、血管、細胞壁などに含まれているとのこと。

 

とにかく美容やアンチエイジングにいいのは間違いなさそう。

 

ちなみにシリカは体内で生成されないものなので、食べ物や飲み物から補う必要があるのですが、飲み物からの方が吸収しやすいのだそうです。


f:id:op33:20200415232028j:image

 

シリカ』というと、聞き慣れないのですが、『ケイ素』と聞いて私は思い出した。

 

数年前にスピリチュアル的なショップで買い物をした時に、おまけで小さなボトルに入ったケイ素水がついてきた。

 

当時ケイ素が一体なんなのかわからなかったのですが、それを水やお茶などに数滴垂らして飲むと体にいい(浄化される)とのことだったので、それを日々飲んでいたことを思い出しました。

 

商品名とかショップ名とか色々忘れてしまったのですが、当時は大変な思いをしていたんだなと懐かしくなりました。

 

浄化のために水飲みまくってたな。

 

そのお陰かなんなのか、今はそこそこ穏やかに暮らしています。

その後断捨離も済ませたし、平和を感じることが多くなりました。

 

 

今世界中がコロナでパンデミックになってしまいましたが、当時の私は私で一人パンデミック状態だったかもしれない・・・なんて言ってみたり・・・。

 

 

 


f:id:op33:20200415232041j:image

 

後日のむシリカを買った会社から雑誌がプレゼントされました。

世界中の水にまつわるお話(水の自然循環、水と社会、水と人体など)が載っていて、非常にためになった。

 

この雑誌の中で世の中で売られているさまざまな水の比較があったのですが、やはり今回買ったシリカ水は断トツでシリカ含むミネラルが豊富でした。

 

 

シリカの他にもカルシウム、マグネシウムバナジウムサルフェート、炭酸水素イオンなどの栄養成分が含まれているので、運動時やこれから夏の熱中症対策にも良さそうです。