とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちや出来事、節約、商品レビュー、映画、アイドルなど

まぎらわしい!YouTubeの〝プレミア公開〟と〝YouTubeプレミアム〟は別物です

 

コロナの影響で、外出自粛を要請されている中、YouTubeなどの動画配信サービスでライブ映像を無料で公開するアーティストが増えてきました。

 

そんな中、私が好きなBABYMETALも二日連続(4/10、4/11)で過去に東京ドームで行ったコンサートの映像を〝プレミア公開〟するという告知が出されました。

 

 

その情報を見た私は

「なんだYouTubeの有料版使っている人じゃないと見れないのか」

と思ってしまったのです。

YouTubeプレミアム〟と〝プレミア公開〟を勝手に紐づけてしまったのですね。

 

 

しかし、実際に当日公開直前になり、動画を開いてみると「なんか見れるっぽいな」ということに気が付きます。

そこで初めて検索して調べてみたところ、

YouTubeの〝プレミア公開〟と〝YouTubeプレミアム〟は別物だという事がわかりました。

 

〝プレミア公開〟はYouTubeの有料版を使っていない人も無料で観れるのです。

 

 

 

そのことに気が付いて、ライブが始まる直前に慌てて見る準備を始めます。

「せっかくだから大画面で観たい」と、テレビにクロームキャスト設定したり、それが失敗してプロジェクター準備したり、パソコン起動したりしているうちに、配信が始まってから30分くらい過ぎてしまい本当に情けなかったです(;_:)

 

もっと早くに気が付いていれば・・・。

 

 

すごくまぎらわしいのですが、「プレミア」と「プレミアム」という二つの言葉はどうやら意味が違うもののようです。

 

引用:「プレミアム」か?「プレミア」か?|NHK放送文化研究所

一方、英語では「プレミアム」と「プレミア」とで意味が異なります。

「premium」(プレミアム)は、「賞、賞品」「割増金」などの意味や、「上等な、上質な」といった意味があり、「premiere」(プレミア)は「初日、初演」「最初の、主要な」、「premier」(プレミア)は「首相」「最高の」という意味があります(『ランダムハウス英和大辞典』小学館・2002)。

 

 

ということで、無料でYouTube使っている人も〝プレミア公開〟でライブ配信を楽しむことができます!不要な外出は控えて家で色々楽しみましょう。