とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちや出来事、節約、商品レビュー、映画、アイドルなど

アウトプットするとなぜか便通がよくなる現象について 

f:id:op33:20200308135655j:plain


 

 

ここ一ヵ月毎日ブログを書いているのですが、ブログを書く前よりも便通がいいです。

 

 

以前もブログを書いた時に限って、スッキリ爽快ということが多かったので、ブログを書くこと(アウトプットすること)と便通には何か因果関係があるんじゃ?と思い、インターネット検索してみたのですが、有益な情報は見つかりませんでした。

 

そのためこうして自分でブログを書いています。

 

 

私が便秘になったのはここ三年くらいの間なのですが、その前までは快便な方で、どちらかというと緩い方でもあった。

 

 

なぜこの三年間で便秘体質になってしまったのか・・・。

 

私はそれは「インプットを大量にするようになったからじゃないか」と考えています。

この三年の間に知識欲が旺盛になって、ネットで検索したり、本を読んだりする時間が以前と比べて格段と増えました。

 

 

以前であれば「働かなきゃ」「遊ばなきゃ」「外に出なきゃ」と頻繁に思っていたので逆に勉強したり本を読んだりする時間が勿体ないと思っていた。

それが20代後半から「まずはインプットしなきゃ」に変わりました。

 

 

若き頃には「インプットをする」という概念があまりなくて、仕事や人間関係などでも失敗も多くしてきました。

今まで経験した失敗の中で無駄なことは何もないといいたいところですが、事前にリサーチしておけば回避できた事ばかり。

 

『バカ』でい続けられるほど賢くはないので、いきなり行動するよりも情報収集してから動く方が自分にとっては効率がいいことがわかった。

 

 

当時の反動からか、20代後半になってから猛烈にインプットを意識するようになったのです。

 

そうしてインプットを多くするという日々が続いていくうちに、いつの間にか便秘体質になっていた。

 

 

 

実際にインプットアウトプットと便通が関係あるのかはわかりません。

 

 

でも私なりに考えた結果「気の流れ」とかで関係あるんじゃないかなとみています。

(最近気功にはまってます(*'ω'*))

 

最近では腸内環境と脳との関係が密に関連しているということもわかってきていますよね。

 

 

ここ数年インプットの時間が多くなっているのですが、そのインプットしたことをちゃんと外に出すということが大事なんだと強く感じています。

そういった点で、ブログを書くという行為はすごくいいことだと思っています。

 

その他にも「これやりたいな」と思ったことを実行に移すと、頭もお腹もスッキリすることが多いです。

 

 

ブログを始めて四年が経ちますが、れからも末永く続けていこうと思います('ω')