とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちや出来事、節約、商品レビュー、映画、アイドルなど

AmazonのKindle Unlimited 3ヵ月おためし読み放題で199円のキャンペーンをためしてみた感想と読んだ本まとめ(その後継続)

 

3か月ほど前に、AmazonからKindle Unlimitedがなんと3ヵ月読み放題で199円で利用できるキャンペーン”のお得な情報メールが届きました。

 

本を読むのが好きなので、利用してみました。



f:id:op33:20200302012737j:image

 

最初は1ヵ月読み放題0円の方のおためしをしてみようと思ったのですが、たぶん1ヵ月なんてあっという間だろうと思い、3ヵ月で199円の方に。

 

というのも、私はネットショッピングはほぼAmazonでしていて、そのAmazonの買い物カゴに入っているのはほとんど本ばかりで、消化できていません。

その数なんと573点!笑



f:id:op33:20200302003657j:image

 

ほとんど本です。

気になった本があれば、検索して、買い物カゴに入れて、買って読む機会があれば読もうと思っているうちに、溜まっていった。

 

Amazonで売られている全部の本が読み放題に含まれているわけではないのですが、少しでも買い物カゴの中身が減ればいいなという思いもありました。

 

実際登録してみて、3ヶ月の間に読んだ本の数は約20冊です。

(漫画は数に入れてません)

 

 

読んだ本一覧

 透明人間になる方法 スーパーテクノロジーに挑む (PHPサイエンス・ワールド新書)

バイオパンク DIY科学者たちのDNAハック!

ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか? 生命科学のテクノロジーによって生まれうる未来

苫米地式 「幸せ脳」のつくり方

金持ち脳の育て方。【副業リッチ脳】: 誰でもできる!お金稼ぎと資産形成。 アドバンスブックシリーズ

勉強するのは何のため?―僕らの「答え」のつくり方

現代洗脳のカラクリ ~洗脳社会からの覚醒と新洗脳技術の応用

笑いながらわかるプログラミング勉強法: プログラミングはじめの一歩

モノやお金がなくても豊かに暮らせる

図解 中学3年間の英語を10時間で復習する本 (中経の文庫)

資本家マインドセット (NewsPicks Book)

今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る

FXの基礎と移動平均線の真実: FXの全通貨ペア検証で見つけた勝てる2つの手法 (FXの真実)

ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法 (NewsPicks Book)

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

目からウロコの中東史 51のテーマでイスラーム世界を読み解く!

リベラルアーツの学び方 エッセンシャル版 (ディスカヴァーリベラルアーツカレッジ)

脳内整理ですべてうまくいく!

人工知能は資本主義を終焉させるか 経済的特異点と社会的特異点 (PHP新書)

文系でもよくわかる 世界の仕組みを物理学で知る

 

こんな感じです。

漫画は『イタズラなkiss』全巻と、『カイジ』(無料4巻まで)を読みました。

イタズラなKiss 1巻

イタズラなKiss 1巻

 
賭博黙示録 カイジ 1

賭博黙示録 カイジ 1

 

 

 せっかくなので、1日に1冊以上目標にして、3ヵ月間で100冊以上は読めるかなと思っていたのですが、結局は1冊読むのに1日以上かかったり、本を読むヒマがなかったりで、20冊しか読めなかった(;'∀')笑

 

よく考えたら速読できる人じゃないし、じっくり読みたいタイプなので、そんなに読めないのは当たり前なのですが・・・。

欲張っちゃいました。

 

 

でも、199円で20冊も読めたのは本当に素晴らしい!

読んだ本をもし実際に紙の本を買って読んだとしたらいくらになるか、ざっと計算してみたところ、なんと2万5千円以上になりました(漫画含めてません)。

 

本当は2万5千円以上するところを、199円で読めてしまったのです(#^^#)

 

 

ちなみにkindleの端末は持っていないので、スマホにインストールしているアプリから全部読みました。

読みづらいとかはなく、むしろスマホだとお手軽に読めるので良いです。

 

 

 

元々プライム会員なので、Unlimitedを利用する前は、Prime Reading(会員であれば無料で読み放題)を利用して本を読んでいました。

 

UnlimitedとReadingは何が違うかというと、読める本の量が格段と違います。

Readingが1000冊なのに対して、Unlimitedは200万冊以上となっています。

この本も読み放題で読めるの!?というものも多々あって、本好きにはたまりません。

 

 

ただし、漫画に関しては私はそんなに読みたいと思う本がありませんでした。

その他は雑誌も含めまだまだ読んでみたいなと思う本がたくさんあったのですが、3ヵ月では足りなかった感じです。

 

キャンペーン終了すると、月額980円かかってくるので、解約しよう・・。

と思ったのですが、解約をする前に、誘惑がありました・・・。


f:id:op33:20200302014004j:image

 

なんとこれから解約しようと思っていたのにさらに特別キャンペーンを提示されてしまった。

 

6ヵ月間Unlimitedを3,980円で利用できるというのです。

よく考えて、まだ読みたい本があったし、6ヵ月間で3,980円はかなりお得だなと思い、継続することに決定(∩´∀`)∩

月額660円程度で読み放題を継続することができる。

一ヵ月に一冊以上読むだけで、もとが取れてしまします。

 



f:id:op33:20200302014122j:image

6ヵ月を過ぎると、通常の980円が月額でかかってくるので、その頃までには頑張ってたくさん本を読んで「もう本読みたくね」という状態で解約をしたいと思います(*'ω'*)

 

今回はまんまとAmazonの2段構造の戦略にはまってしまったわけですが、それにしても本がただ同然で読めてしまうなんて、いい時代になったなーと思います。

 

 

というわけで、思った以上に長文になってしまいましたが、Unlimitedについての感想でした。最後まで全部読んだ方はおつかれさまでした。