とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちや好きなアイドルについて

意外とクセになる前田敦子の演技 オススメ映画3選

 

ここ一年くらい、Amazonのプライムビデオでここぞとばかりに邦画を観まくっていたのですが、度々出てくる元AKB48前田敦子の演技が意外にもいい味を出している事に気が付きました。

 

元々AKB48のファンではないし、前田敦子も名前くらいしか知らなかったのですが、最近は女優として頑張っているんだなという事が感じられて私の中で好感度が上がっています。

 

元アイドルという事で、演技力はさほどないのだろうと、初めは期待はしないで観るのですが、終わった後は前田敦子の個性のある演技に感心してしまうことが多々ありましたので、今回は前田敦子の良さが出ている映画を三作品選んでみました。

 

 

 

前田敦子が出ているオススメ映画3選

1. もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

 プライムビデオで無料だったので、何気なく暇つぶし程度に観たのですが、意外にも面白く見入ってしまいました。野球には全く興味のない私でも楽しめました。

前田敦子はとにかく青春が似合う。

 

 

2.もらとりあむタマ子

もらとりあむタマ子

就職するタイミングを逃し、ニートとなり実家に残ってのらりくらりと生活をする女を演じます。ニートの役が意外にも合っていて、前田敦子の味のある演技が際立ち、映画の世界観からなんともいえない温かさを感じられる作品です。

 

 

3.あしたの私のつくり方

あしたの私のつくり方

成海璃子前田敦子のダブル主演映画です。

綺麗な思い出として描かれがちな学校生活ですが、実際は結構生々しかったよな、と思い出させてくれる映画です。自分をさらけ出して人気者から転落してしまった女子と、周囲から嫌われないようにと自分を偽る女子との関りを描いた作品です。

 

 

 

 

前田敦子さんはこれまでに数々の作品に出演していますが、2019年公開映画にも出演されているようです。私が気になっているのが『町田くんの世界』『旅のおわり世界のはじまり』です。プライムビデオで観れるようになったらみてみようと思います。

 

 

 プライムビデオ無料体験