とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちから、くだらないことまで。

乃木坂46を好きになっていく過程

 

 

以前は全くと言っていいほど、気にならなかった存在の乃木坂46ですが、ここ最近で急にハマり出して、ほぼ毎日楽曲を聴いています。

 

自分が乃木坂にハマるなんて思ってもいなかったので、心情の変化に驚いています。

今回は、私が乃木坂46にハマっていくまでの過程を書いていきます。

 

 目次

 

 

 

 

 

乃木坂46を好きになるまでの過程

f:id:op33:20190418172119j:image

 

 

1.レコ大受賞時

2018年の日本レコード大賞は、なんと乃木坂46が受賞しました。

その時私はテレビをたまたま観ていましたが、この頃はまだ特になんとも思っていませんでした。

 

 

2.音楽番組で乃木坂46が『おいでシャンプー』を歌っているのを見かける

レコード大賞受賞から数か月が経ったある日、何の音楽番組だったかは忘れてしまいましたが、乃木坂46が『おいでシャンプー』を歌っていました。

この時にテレビで踊っている姿を見て、「か、かわいいぃぃーーー!!!」と胸がときめいてしまいます。

4年前にリリースされた曲ですが、この時に初めて乃木坂46に対して興味を持ち始めたといえます。

 

 

3.Amazon music乃木坂46を発見して、試しに色々聴いたらハマってしまった

この間、Amazonmusic unlimitedに登録しました。

乃木坂46の楽曲が聴けるようになり、『おいでシャンプー』が頭から離れなくなってしまった私は、聴いてみることに。そしたら、他にも結構いい曲がたくさんあり、声や楽曲の透明感や爽やかさに心打たれハマってしまいます。

 

 

4.YouTubeで検索

歌だけじゃなく、パフォーマンスやダンスの振り付けが気になり、YouTubeで検索して見てみます。振り付けも可愛くて爽やかで、そして独特さもあって、やっぱり可愛いなと思いました。

 

 

5.生駒里奈さんは本当に卒業したのかを検索してみる

センターとして際立っていた生駒さんのイメージが強かったのですが、卒業したというニュースは聞いたことがあったので、本当に卒業してしまったのかを検索してみたところ、2018年に卒業したようです。

 長く活動していたのは知っていたので、そりゃそうだよな、といった感じで納得出来ました。

 

 

終わり

ということで、乃木坂46にハマっていくまでの過程を書いてみました。

乃木坂46は、爽やかな春の風が吹くこの時期にピッタリです!

そして新しいことに挑戦したり、旅立ちの時にはとても支えになる前向きな曲も多いです。今後の活躍にも注目です。