とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちから、くだらないことまで。

〝断捨離〟使わずにずっと置いてあったゴルフクラブセットを手放しました。直後は少し寂しいが、それも段々消えていく

まだ断捨離継続中です!

もともと持っている物の量が多かったので時間がかかっています。

それでも以前に比べて、かなり部屋がすっきりとしてきて、気分も良くなっています。

 

今回はゴルフクラブのハーフセットを手放しました!

手放せずに躊躇していたものの一つです。

 

手放せなかった理由

・デザインがすごく可愛い

・高価なものだから

・いつか使うかもしれない

・若い時の思い出

 

と、こんなところです。

簡単に言うと、愛着があったことと、所有欲があったこと。

 

しかし、実際には買った当時に数回使って、それから約8年くらいほとんど使うことなく、ただ置いてあるだけでした。

 

そのゴルフクラブセットを今回はメルカリで売りに出しました。

一か月くらいで売れました。

 

 

売ろうと思った理由

・今まで使う回数も少なかったし、今後もゴルフをすることはないだろうと思った

・場所を取るし、引っ越し時に移動するのは結構大変

・過去のとらわれを捨てて、新しいことを始めるため

 

 

が理由になります。

まとめると

スッキリしたかったから

ということになります。

 

 

しかし、とても可愛く思い入れのあるゴルフセットでした。

さらに過去のキラキラした思い出もつまっていたものでした。

しかし、そのゴルフクラブを見ていると嫌な思い出も付随して出てくることに気が付きます。

売る時には結構な勇気がいりましたし、売ったあとも少し寂しかった。

例えるなら、愛車を手放す時のような気持ちです。

 

しかし売れてから現在数週間が経ちましたが、後悔はしていません。

私の中の断捨離あるあるですが、一度「手放す」と決めてしまえば、愛着があったものでも不思議なくらいに未練がなくなります。

 

しかも、買ってくれた人が喜んでくれるなら、ゴルフクラブセットはいるべき場所へ(ちゃんと使ってくれる人のもとへ)行ったんだなと思えたので、なおよしです。

 

 

断捨離もそろそろ終わりに近づいてきています。

完全に満足するところまであと少しです。

このちょうしでじわじわとすすめていきたいと思います。