とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちから、くだらないことまで。

テレビショッピングを見ると何故か腹痛が起こります。

最近気が付いたのですが、テレビショッピングを見ると腹痛が起こることに気が付きました。下痢や嘔吐を催したり、動けなくなるレベルではありませんが、

見ている間、お腹がきゅ~~~っと締め付けられる感覚が続きます。

 

見るのをやめると治まるのですが、テレビのチャンネルを変えた時に流れていたり、番組の途中で流れるテレビショッピングを見ると不意打ちでお腹が痛くなってしまいます。

 

見るのをやめればいいだけなので、そんなに深刻な問題ではありません。

しかし毎度の事なので、一体なんなのか気になりネットで

「テレビショッピング 腹痛」で調べたのですが、気になる情報は出てきませんでした。

 

ヤフー知恵袋などでも、同じ症状の人はいませんでした。

もしかしたら稀に同じことを感じている人がいるかもしれないと思い、今回ブログに書いてみる事にしました。

 

そもそもお腹は元々敏感な方で、試験前や大事な日はかならずといっていいほど、お腹を壊してトイレに籠ることも多かったです。

最近はなるべく「ストレスにならない生き方をしよう」「無理はしない」と心がけているので、お腹が痛くなることもほぼなくなりました。

 

 

今回は何故テレビショッピングを見るとお腹が痛くなるのかを自分なりに考えてみました。

 

・色んな販売テクニックや、マーケティング手法が組み込まれていることを無意識で感じている

・特に大事ではないものを、必死に売る姿に違和感を感じている

・最初から決まっているであろうリアクションの大げさ感

・高揚した声

・やけに清潔感があり明るいスタジオ

 

とこれが原因なんじゃないかなと思います。

やっぱり〝違和感〟を感じているというのが一番の原因なのではないかと思います。

 

私はここ数年、お金やマーケティングなど、世の中には「売るための仕掛け」がどういう風にされているのかを学ぶようになったので、テレビショッピングなどは沢山の仕掛けがされているということが見えるようになりました。

(そのおかげで本当に必要なものと不必要な物の見分けがつくようになり、無駄遣いもかなり減りました)

 

実際に、そういった事を知らなかった時は別にテレビショッピングを見ても何も思わなかったし、腹痛も起こった記憶がありません。

 

最近はテレビを見ることも少なくなったので、そこまで悩まされる事ではありませんが、このお腹が痛くなるというセンサーを利用して、より良い生活を送っていきたいと思います。

 

ということで、今回はテレビショッピングと腹痛の関係について語ってみました。