とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちから、くだらないことまで。

断捨離をすることによって得られた4つの良い変化

 

断捨離を始めてからあと二か月で一年が経とうとしています。

断捨離は、引っ越しをすることと、運気を変えたいということがきっかけで始めました。

 

ここ数年で買った物から、十五年以上も前の物までどんどん捨てていってますが、まだもう少しかかりそうです。

今日は断捨離をしたことによって得られたメリットについて書いていきたいと思います。

 

1.やるべきことに集中できる

f:id:op33:20180722192404j:plain

もともと集中力散漫な方ではありましたが、物がなくなり部屋がスッキリすることによって、前よりもやりたいことに集中できるようになりました。

物が沢山ある分だけ気が散ってしまうので、この調子で〝本当に必要な物〟だけが目に入るようなくらいまで減らしていきたいと思います。

 

 

2.掃除が楽になり、時間に余裕が出来る

f:id:op33:20180722192656j:plain

物が多い分だけ隙間に埃が溜まりやすく、掃除をすることさえ億劫になります。

断捨離を始めて気付いたのが、物が少ない分だけ掃除が楽になるということです。

掃除をする時間が減れば時間が空いて、その分違う事に時間を使えます。

特に疲れやすい人なんかは断捨離をすると疲れづらくなるのでおすすめです。

 

 

3.お金が貯まる

f:id:op33:20180722192827j:plain

断捨離を始めると、物を買う時によく考えてから買うようになります。

私は以前に比べてかなり無駄遣いが減りました。

買ってもすぐに捨てたり売ったりするようなものは買っても意味がありません。

手放す労力を使うということを考えるようになり、本当に必要な物とそうでない物の見分けがつくようになりました。

おかげでお金の管理の仕方がようやくわかってきました。この調子でお金はうまく使って、うまく使わないようにしていきたいと思います。

 

 

4.引っ越しが楽になり身動きがとりやすい

f:id:op33:20180722192436j:plain

引っ越しをする回数が多い人は、物が少ない方が断然動きやすいです。

引っ越しの際に必要以上に疲れないし、何より引っ越し費用を安く抑えることができます。配送料ももちろんですが、賃貸であれば物を置くスペースというものも実はお金がかかっています。無駄に物があるということは、よくわからないものにお金を払っているということなので、なんのためにあるのかわからないというものは、思い切って捨ててしまってもいいと思います。

 

 

終わり

現在目指しているところの半分くらいは断捨離することができました。

断捨離をして心境に変化が起こり日々をすっきりと過ごすことができています。

完全に納得するところまで、これからも地味な作業を続けていきたいと思います。