とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちから、くだらないことまで。

テレビでYouTubeが見れる!〝クロームキャスト〟接続方法


結論から言うと「接続するのは簡単」だったので順を追って書いていきたいと思います。

 

まず欲しいと思ったきっかけは一年くらい前に友人宅に遊びに行った時にテレビでユーチューブを見れるという事を知ったのが最初です。

 

私は好きなアーティストが出来るとハマってユーチューブでミュージックビデオなどをよく見る方なので、家の大画面で見れたらいいなと思い買いました。

ちなみにメルカリで送料込み3800円で買いましたが、メルカリの場合競争率が激しいようですぐ売り切れになっています。

 


f:id:op33:20180118165021j:image

届いたのがコチラ。

何やら買う前に調べてみたところ第一世代だとか種類があるようですがこちらは新しいタイプのものになります。

初代の物の方がデザイン的にはスマートなのですが、こちらの方が新しく便利だそうでこちらを選びました。

 

 

f:id:op33:20180118164939j:image

開けるとこんな感じです。


f:id:op33:20180118165050j:image

 箱の内側に説明が書いてあります。

1.2.3ステップで出来るなんて簡単だなと思いました。

 

f:id:op33:20180118164847j:image

中に入っているのがこの三つです。

本体とアダプタとケーブルですね。

 

f:id:op33:20180118164716j:image

まずは本体とケーブルを繋げます。



f:id:op33:20180118164704j:image

 次にアダプタとケーブルです。

 

 

f:id:op33:20180118164521j:image

そうしましたら次にテレビの裏側を確認しますとHDMI入力という箇所があり、そこにクロームキャストを差し込みます。

私は1番の方に差し込みましたが、どちらでも大丈夫です。

 



f:id:op33:20180118164506j:image

丸い部分がこのようにぶら下がる感じになります。

 

 


f:id:op33:20180118164547j:image

 アダプタの方はコンセントに差し込みます。

 

 


f:id:op33:20180118165822j:image

今度はテレビのリモコンで「入力切替」を押し、先ほど1番のHDMIに差し込んだのでこちらでも「HDMI 1」を選択します。

 


f:id:op33:20180118165853j:image

 するとこのような画面が現れました。この段階ではまだユーチューブは見れません。

静止画です。

 

 

ここまでやって一旦スマホの操作に移ります。

スマホの検索画面で「chromecast.com/setup」を入力し検索します。

私はアルファベットが面倒くさかったので「クロームキャストドットコム」とカタカナで入力しても出てきました。

 

 

手順に従い操作するとホーム画面にこちらのアプリが追加されます。

 こちらでの操作が完了すると、ユーチューブがテレビで見れるようになります。

 
f:id:op33:20180120003459j:image



 


f:id:op33:20180120003529j:image

一度設定が完了すると、アプリを開くと勝手にこのような画面になっています。

これはたまたま今話題になっている動画、小室さんです。

 

 



f:id:op33:20180118170539j:image

先ほどのアプリからでもユーチューブのアプリからでもどちらからでも大丈夫です。

動画の右上の部分にテレビのマークが出ます。


f:id:op33:20180118170621j:image

 この部分を押すだけでもうテレビにユーチューブの動画が映るようになります。

 

 


f:id:op33:20180118170651j:image

 

 
f:id:op33:20180118170736j:image

 

 テレビで動画を見るのをやめたい時は、スマホで先ほどのテレビのマークを再び押すとこのような画面が出てくるので「キャストを停止」を押すと終了します。

 

 

 

 

ということで、ロームキャスト接続は簡単だとは聞いていましたが、本当に簡単でした。

アマゾンプライム」に加入しているので、クロームキャストでアマゾンプライムの映画が見られないのはとても残念ですが(ちょうど今年から見れなくなったみたいです)

大きい画面でのユーチューブを楽しみたいと思います。