とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちから、くだらないことまで。

スナフキンはミニマリスト?“ムーミン谷の彗星”を見たらつっこみどころ満載で面白かったのでレビュー 少しネタバレ

 

 

 

プライムビデオで無料だったのでムーミンを見ました。

普通のアニメーションではなく、フェルト生地の可愛らしいアニメーションだったのですが、つっこみどころが満載でとても面白かったのでレビューしたいと思います。

 

 

 

物語の始まりは哲学者のじゃこうねずみさん

f:id:op33:20180324213824j:image

 

ある朝家の庭に咲いている花が灰色になっていたので、物知りのじゃこうねずみさんの元へ聞きに行くムーミン

ハンモックでゆらゆらと眠っていますが、ムーミンに質問されたじゃこうねずみさんは「地球が滅びる時に何が起こるかなんて誰にもわからん」と、寝起きですごいセリフを吐きました。


f:id:op33:20180324213939j:image

 

朝食時も本に顔がのめり込んでしまうくらいに読んでいます。字が読めているのかは謎ですが、 このじゃこうねずみさんが「彗星が近づいている」と言ったためにムーミンとスニフは旅に出る事になります。

 

 

 

彗星の事を知るために旅に出る

f:id:op33:20180324215601j:image

遠くの天文学者を尋ねに、ムーミンスニフイカダに乗って旅に出ます。

途中で流れて行った〝ニョロニョロ〟達は、ずっと終わらない旅を続けているらしいです。

 

 

 


 スナフキン登場

f:id:op33:20180324215549j:image

 

 イカダに乗って川を下っている途中にスナフキンに出会います。

普通のアニメのスナフキンより少し癖のある見た目ですが、吐くセリフはいつも通りキザです。

天文学者のところへ行く」と彗星の話をすると、スナフキン「彗星は気まぐれだからね」と何かを知っているような口調で言います。

 

 

 

スナフキンミニマリスト気質

f:id:op33:20180324215614j:image

「凄いものをみせてあげる」スナフキンが連れて行ったのは、宝石のある洞窟です。

スニフに「君のものなの?」ときかれたスナフキン

「自分で綺麗だと思うものは何でもボクのものさ。その気になれば世界もね。」とまたキザなセリフを吐きます。

 

結局宝石をいっぱい取ろうとしたら、怪物が出てきて必死に逃げるはめになるんですけど、そこでもスナフキン「何かを自分のものにしたいと思うとむずかしいものだよ」と哲学っぽいことを言います。

 

「見たものはカバンでなく頭にしまって、それで立ち去ればいいんだ」

 このセリフを聞いた時に断捨離中の私はスナフキンミニマリスト気質だと感じとりました。

 

「だからボクは荷物も持たずに楽しく旅ができるのさ」

ミニマリストノマド生活を目指す者にとってはお手本にしたくなる発言です。

 

 

 

急に笛を吹き始めるスナフキン

f:id:op33:20180324215636j:image

 

 イカダのマストが引っかかってしまい、緊急事態発生です。

 

スナフキンと言えば、突拍子もなく笛を吹き始めるイメージがありましたが、やはりこちらの映画でも、緊急事態にもかかわらず急に笛を吹き始めました。

 

 

 

ヘムルのおじさんに救出される

f:id:op33:20180324215650j:image

 

 笛の音に導かれ、ヘムルのおじさん登場で助けてもらいました。

しかし、ヘムルのおじさんは昆虫にしか興味がないため、話がかみ合わず、機嫌を悪くして去って行くことに。

みんなキャラがかなり濃いです(笑)

怒った理由は彗星のことを尋ねたヘムルのおじさんに対して、スニフが「ヘムルを食べるんじゃないかな」と言ったためです。

スニフ、なんでそんなこと言っちゃったんだろう(笑)

 

 

 

天文学者は忙しい

f:id:op33:20180324215708j:image

 

ムーミンとスニフとスナフキンは遂に天文学者の元へ到着。

スナフキン天文学者の事を「いつも雲の上にいるような人たちは信用できない」といいましたが、天文学者スナフキンには言われたくないんじゃないかなと思いました(笑)

 

ムーミン一人で尋ねる事になりますが、

天文学者たちは忙しいのでムーミンは相手にしてもらえません。

 

結局スニフが尋ねることになりますが

「世界一彗星に詳しいと聞いたので」と挨拶するようにさらりと言ったスニフは天文学者の機嫌を取ることに成功。

 

望遠鏡で彗星を見せてもらうことができましたが

「だけどこわいですぅ~」と言ってスニフは逃げ出してしまいます。


f:id:op33:20180324215716j:image

 

 

 

荷物が多く疲れるので手放す

f:id:op33:20180324215739j:image

 

「山は高いし谷は深いし、ボクはいつもその間にぶら下がっているんだ」と急にナーバスになるスニフ。なんとなく胸に沁みます。

 

疲れ切ってしまったスニフは自分が背負っているテントを代わりに運んでくれないかと頼みます。

 

そこでまたスナフキンです。

「これはいいテントだけど物に執着しても仕方がない。捨ててしまおうよスニフ」

「ずーっと楽になること間違いないよ」

と大胆な発言です。断捨離を提案しました。

 
f:id:op33:20180324215748j:image

 

テントは崖を転がっていきました。

料理ももうすることないもんね、とフライパンも転がしてしまいました。

皆スッキリしたようで笑いながら転がっていくところを見ています。

「ずっと気分がよくなっただろう」スナフキン

断捨離をしたあとは気分がスッキリするということを知っていたようです。

 

 

 

石ころがしにハマるムーミンスナフキン

f:id:op33:20180324215810j:image

 

 スニフは疲れたので休んでいるうちに、スナフキンムーミンは石ころがしをすることに。結構な大きさの石です。

しかし、ちょうしに乗りすぎて沢山の石と一緒にムーミンも落ちて行ってしまいます。

 

 

 

石ころがしの被害に遭ったヘムルのおじさん

f:id:op33:20180324215824j:image

 

ムーミンは無事助かりますが、その先でヘムルのおじさんに再会すると頭にたんこぶが。急に石が転がってきてとんでもない目にあったとのこと。

ムーミン達とこのおじさんはあまり相性が良くないようですね(笑)

 

 

 

スナフキンがまた急に笛を吹き始める

f:id:op33:20180324215849j:image

 

途中でスノークスノークのお嬢さんと出会い、一緒にムーミン谷を目指すことになりますが、またもやスナフキンが急に笛を吹き始めます。突拍子もないです。

 

 

 

お金がないのにお店に入る

f:id:op33:20180324215916j:image

 

お店を発見したので、当たり前のようにみんなでお店に入り、様々なものを注文します。一応「お会計はいくらになりますか」と聞いたにも関わらず誰もお金を持っていません。この場面に一番驚きました(笑)

しかし、店主がいいおばあさんだった為に、欲しいものを手に入れる事ができました。

 

 

 

急に落ち込むスナフキン

f:id:op33:20180324215948j:image

 

 今までの発言を聞いているとちょっと楽観主義すぎるのではないかと思いますが、急に落ち込み始める(笑)こういうキャラ嫌いじゃないです。

 

 

 

 


直観を大事にするスナフキン

f:id:op33:20180324215930j:image

 

竹馬を乗りこなせないスニフに「落ち着いて。考えないで直感で」と教えるスナフキン。この映画の中ではスナフキンの口から直観という言葉が多々でてきます。

 

 

 

謎のキャラが多い

f:id:op33:20180324220019j:image

 

 特徴的なキャラが本当に多くて本当に面白いです。

 

 

 

疲れて木の上で寝ちゃう

f:id:op33:20180324220046j:image

 

 危険生物にであったり、台風に飛ばされたりで疲れ切ってみんな木の上で眠ってしまいます。

 

 

 

 ムーミンパパは捨てられない性分だった

f:id:op33:20180324220052j:image


知る人ぞ知ることですが、ムーミンの家には外から拾ってきたものが沢山あります。

パパは収集癖があり、自分でも

「なんとまぁこんなにいらないものを沢山我ながら集めたもんだ」と自覚しているようです。

 

それに対し、スナフキンの大事なものは笛とパイプだけです。

ミニマリストの鏡ですね。

 

 

 

ムーミンママの失言

f:id:op33:20180324220123j:image

 

避難先でムーミンの為にケーキを作った」というムーミンママの言葉にショックを受け、スニフは怒りで彗星の怖さを忘れ飛び出してしまいます。

 

 
f:id:op33:20180324220128j:image

 

子猫を探していたスニフ。優しい心の持ち主です。

子猫と共に避難場所へと戻ります。

 

 

 

彗星は過ぎ去り平和が戻てくる

f:id:op33:20180324220142j:image f:id:op33:20180324220147j:image

 

 大冒険が終わり平和が戻ってきます。

 

寝る前など、「刺激が少ないけど面白くて癒される」映画が見たい時や、何も考えたくない時、とにかく癒されたい時にいい映画です。

断捨離中のため、スナフキンを参考にしたいと思いました。