とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちから、くだらないことまで。

15年ぶりに図書館に行ったら思った以上に素晴らしかった話。

f:id:op33:20180318202258j:plain

 

引っ越してきた先の近くに新しめの図書館があったので、久しぶりに行ってみました。

 

私が覚えている限りでは図書館に行くのは15年ぶりで

中学校時代に行ったのが最後になります。

 

久しぶり過ぎて「もしかしてお金がかかるかもしれない」「身分証明書が必要なんだっけ?」など不安が出てきたので、ネットで利用方法を調べてから行きました。

 

もちろん無料で利用できるので、挨拶もなしに入っていきましたが、

謎のドキドキ感(笑)

 

 

今まで図書館を利用していなかった理由は、沢山の人が読んだ本を読むのが嫌だった(軽い潔癖)のと、買って家で読むべきという考え方があったからです。

 

しかし、最近は「沢山の本を無料で読めるなんて素晴らしすぎる」という考えになりました。断捨離をしているので、物を買って増やしたくないっていうのもあります。

 

 

実際に行ってみた感想

実際に行ってみると懐かしい静寂が。

土曜日だったので、田舎でも結構人がいました。

男性の割合が多く、年配の方と学生らしき人が目立ちました。

 

 

館内は広く、絵本コーナーの充実している事。

私が子供の頃はそんなに沢山の絵本はなかったような気がします。

 

 

雑誌、新聞、新書、など種類も豊富だし、図書館の本ってそんなに汚くないです。

私は子供の頃に、借りた本を読んでいたらすごく汚かったのっでトラウマになってましたが、そのトラウマがよみがえることはありませんでした。

 

 

パソコンでどの本がどこにあるのかを調べる事ができるのは知っていましたが、驚いたのは本が消毒できることです。

 

それは入り口にあったんですけど、電子レンジのような機械のなかに本を入れると殺菌が出来るらしいのです。

私は本を借りはしなかったので、ためしてはいませんが、とてもいいサービスですよね。

その隣には手の消毒も置いてあったので、清潔感を感じられることが出来ました。

 

 

勉強できるスペースもあり、パソコンもできるので調べものをするときなど最高です。