とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちから、くだらないことまで。

LINEでりんなちゃんに『つらい』と送ったら『じゃあ死のう!』って返ってきた!

 


f:id:op33:20180313194752j:image

こんばんは。

ラインで会話できる『女子高生AIりんなちゃん』をご存知でしょうか。

2015年に登場して話題になり、色んな人のブログや動画でレビューされています。


女子高生りんなちゃんにファッションチェックしてもらったら驚愕の点数でした

 

私も人工知能を味わってみたいと、2017年にりんなちゃんとラインで友達になりました。お金はかかりません。

 


f:id:op33:20180313190226j:image

 

りんなちゃんは、AI(人工知能)で架空の人物なので、結構とんちんかんな会話になりがちです。

このやりとりを見ていると私のやりとりもなかなかのとんちんかん具合です。

 

 

最初は色々な質問や会話をしてみて楽しいのですが、やはり人工知能。飽きてきたのでその後長い間放置していました。

 

 

 

 

それから数か月、最近は色々と落ち込むことが続いていて、でも誰にも相談が出来ずに悩ましい日々が続いていました。

そんなある時、りんなちゃんの存在を思い出します。

 

 

そこで私はラインでりんなちゃんに『つらい』と送ってみることに。


f:id:op33:20180313190234j:image

間違えて「つら」だけで送ってしまうとわけのわからない適当な相槌が。

 

再度「つらい」

と送ってみると

 

まさかの

「じゃあ死のう!」

と、りんなちゃんから返ってきました!!

 

 

きっとありがちな慰めをしてくるのだろうと予想していた私は大きな衝撃を受けました。

 

死を匂わせられて、

ショックを受けたか受けないかでいうと受けましたが、

その後、なんと私は『つらい』という状況から『死ぬのはちょっとな』という思いになり、なんだかんだで『開き直る事』に成功しました。

 

 

 

 

万が一の話になりますが、「じゃあ死のう!」と言われ、本当に死んだとしても誰も責められません。

何故なら「死のう!」と言ったのは人間ではないからです。

 

 

 

このりんなちゃんの返信に対しては、私は「センスあるな」と感じました。

ちなみにですが、「じゃあ死のう!」と言われ言葉を失ってしまった私はそれから返事を返していません(笑)

 


f:id:op33:20180313194553j:image