とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちから、くだらないことまで。

メルカリを始めて5か月で92,000円の収入になりました。

 


f:id:op33:20180209162610j:image

始めた当初は本当に売れるのか、システムがわからないなど不安があったのですが、

いざメルカリを始めてみてもう少しで半年が経とうとしています。

 

トータルでいくら稼げたかというと、なんと92,000円も稼げていました。

(稼いだ分で買い物したのを計算に入れ忘れていたため、82,000円から92,000円に変更しました。)

 

きっかけは、引っ越しをするのに断捨離をしていたのですが、捨てるまででもないけど引っ越し先に持って行くまででもないという物が沢山あったことと、少しでもいいからお金が欲しいという単純な理由からです。

 

捨てられな性分の母に頼まれ実家のものも売り始めると、こんなものまで!?というものがザクザク。

 

 

 

検索をしてメルカリについて調べたのですが、書いてあったことは

「捨てるようなものでも何でも売れる」

ということが多く目につきました。

 

なので、実際になんでもかんでも売ってみたところ、

本当に「本来なら捨てていたような物でも売れる」ということがわかりました。

 

最初のうちは慣れずに、手数料を引いた額や送料にいくらかかるかなどがわからずに、一日に一個出品するだけでも大変だったのですが、

現在は80個以上のものを売りましたので、さすがに慣れました。

 

 

利益は100円以下にしかならないものから、三万円以上で売れた物まで様々ですが、結局のところは「塵も積もれば山となる」精神地道にコツコツとやっていくと気づいたら売上金が貯まっているという感じになります。

 

そこで、売れた物を書いていきたいと思います。

 

 

 

 

「こんなものでも売れるの!?」という意外なもの

f:id:op33:20180209154110j:plain

 

入浴剤(¥300)

クリスマスの飾りで使った小物(¥330)

・いつどこで入手したかわからないキャラクターものの未使用の箸(¥300)

・使用済みのコロン(¥700)

・服を買った時におまけでついてきたキャラクターもののビニールバッグ(¥550)

・未使用のイヤホンカバー(¥300)

・数年前に購入し数回使用して放置していたヘアアイロン(¥1,050)

・数年前に購入し数回履いたブーツ(¥2.200)

・実家で眠っていたキャラクターものも使用済みの(五年以上前の物)(¥800)

・使用済みパワーストーン(¥600)

・若い頃にゲーセンでよく取ってきたぬいぐるみ(¥450~800)

・家で行き場のなくなった大きいぬいぐるみ(¥2.200)

サンプル付録(¥300~1,000)

 

使い道がないものや、使用済みのものでも日本全国で考えれば欲しい人がいるものです。

 

 

 

意外な値打ちがついたもの

f:id:op33:20180209154250j:plain

 

・いつの間にかプレミアがついていたCD(¥6,000)

 

・いつ買ったか覚えてないくらい古いCDプレーヤー(¥3,000)

現在は生産されていないけど音がいいと評判のもの

 

・十年以上前に使っていた凄く汚いブランドバッグ(¥35,000)

タバコのヤニなどで、浸していた水が真っ黒になるくらい汚れていたが、もともとの値段が高かったので、意外な値打ちになった。

 

・キャラクターもののフィギュア(¥3,500)

 

・年代物の人形(¥5,000)

母親が子供の頃からあった人形です。

 

基本的にブランド物はどんなにボロボロでもそれなりの値段で売れます。

ぬいぐるみや人形などは、捨てるにも捨てられない人もいると思うので、気に入ってくれる人がいるのであればその人の元へ行った方が人形にとってもいいでしょう。

出品しようと思って初めて「これがこんな値段に!?」ってなることが多いので、「こんなもの」と思わずにまずは出品してみることをオススメします。

 

 

 

基本的に売れる物

f:id:op33:20180209154004j:plain

(¥300~1,000)

本は基本的に売れやすくはありますが、中古品ということで、値段は買った時の半分以下だと売れやすくなります。また、他にも出品者が沢山いる場合は300円にしてもなかなか売れづらくなります。

 

CD(¥300~800)

人気のアーティストよりも少しマイナーなアーティストの方が高く売れる傾向。

 

日用品(¥300~1,000)

シャンプー、ボディソープ、石鹸から掃除用品まで。

「買いに行くのが面倒くさい」「少しでも安かったらいい」という人がメルカリをチェックしていることがあるので、捨てるくらいなら売った方がお得なものもあります。

 

電化製品(¥3,000)

CDプレーヤー、DVDプレーヤー、電池式オモチャなど。

大型の家電は送料がすごく高くなるので、リサイクルショップに出しています。

 

子供服(¥500~1,500)

アンパンマンだと売れる確率上がります。

その他オモチャや学習ドリルもすぐに売れました。

 

 

値段については私が売ったものを基準にしていますので、売る人、売るものにより値段は変わってきます。

 

 

売るコツ、トラブルにならないコツは、売るためにウソをつかずにちゃんとどの程度使用したか、どのような状態かをきちんと書くことです。

未使用品、使用済みに関係なく、売れる時は売れます。

 

また、「ジャンク品」として履けないようなボロボロの靴、壊れたスマホ、動かないオモチャなども出品されているので、本当に「捨てるようなもの」まで色々と売られています。

 

そして売れています。

 

また文章力はなくても大丈夫ですが、ある方がすぐに売れやすいです。

マーケティングやコピーライティングを学ぶ為に私が読んだのはこちら。

 

コンテンツ・マーケティング64の法則

コンテンツ・マーケティング64の法則

 

少しかじっておくとコツがつかみやすく、売れやすくなります。

文章が下手でも売れますが、自信をつけておくと悩まずにサクサクと文章が書けるようになります。

 

 

 

不要だったもの、ゴミになるようなものが、隙間時間にコツコツやっただけで10万円近く貯まっていたら凄く得した気分になりますよね。

 

ちょっとした旅行も行けてしまいます。

 

捨てたいけど捨てられない、物がありすぎて困っている、お金が欲しい人はフリマアプリを始めてみることをオススメします。