とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちから、くだらないことまで。

〝何て読むの?〟読み間違えやすい四文字熟語とその意味

 

 

f:id:op33:20171123123124j:plain

一蓮托生

〇いちれんたくしょう

✖いちれんたくじょう

 

意味

結果のいかんを問わず、行動や運命を共にすること。

彼とは一蓮托生の運命だ。

 

 

 

 

一日千秋

〇いちにちせんしゅう

✖いちにちちあき

 

意味

一日が千年に感じられるほど、待ち遠しく思うこと。

一日千秋の思い。

 

 

 

一朝一夕

〇いっちょういっせき

✖いちあさいちゆう

 

意味

ひと朝かひと晩の意味で、わずかの時日。

一朝一夕にはできない。

 

 

 

起死回生

〇きしかいせい

 

意味

死にそうな人を生き返らせること。

起死回生の本塁打

 

 

 

晴耕雨読

〇せいこううどく

✖はれたがやすあめよむ

 

意味

晴れた日は耕し、雨の日は読書をすること。悠々自適の生活を送ること。

晴耕雨読の日々。

 

 

 

不言実行

〇ふげんじっこう

✖ふごんじっこう

 

意味

あれこれ無駄なことを言わず、行うこと。

父は不言実行の人だ。

 

 

 

右往左往

〇うおうさおう

✖うじゅうさじゅう

 

意味

うろたえて、あちこと動き回る様子。

道に迷い右往左往する。

 

 

 

八面六臂

〇はちめんろっぴ

✖はちめんろくじん

 

意味

一人で多方面にわたり活躍すること。

八面六臂な実業家。

 

 

 

泰然自若

〇たいぜんじじゃく

✖やすぜんじにゃく

 

意味

落ち着いていて、周囲の物事に動じない様子。

道に迷っても泰然自若に対応する。

 

 

 

紆余曲折

〇うよきょうせつ

✖ゆよきょくせつ

 

意味

曲がり角が多くまっすぐ進めないこと

紆余曲折の人生

 

 

 

抱腹絶倒

〇ほうふくぜっとう

✖ほうばらぜっとう

 

意味

腹を抱えて倒れてしまうほど笑うこと。

抱腹絶倒した演劇。

 

 

千差万別

〇せんさばんべつ

 

意味

多くの物がそれぞれ異なっていること。

人の考え方は千差万別。

 

 

 

前人未踏

〇ぜんじんみとう

✖ぜんにんみっとう

 

意味

誰も到達したことがない境地。

前人未踏の快挙。

 

 

 

 

海千山千

〇うみせんやません

✖かいせんさんぜん

 

意味

海に千年、山に千年住む蛇は龍になるという話から、経験豊富で悪賢いということ。

海千山千な人。

 

 

 

不俱戴天

〇ふぐたいてん

✖ふくちょうてん

 

意味

同じ天の下に生きていたくないと思うほどに感じる恨みや怒り。

不俱戴天の相手

 

 

 

一言居士

〇いちげんこじ

✖ひとこといし

 

意味

何にでも自説を一つ言わなくてはいられない性格の人。

一言居士な祖父。

 

 

 

森羅万象

〇しんらばんしょう

✖しんらまんしょう

 

意味

この世に存在するすべてのもの。

森羅万象は変化する。

 

 

 

判官贔屓

〇ほうがんびいき

✖はんかんびいき

 

意味

弱者に同乗する気持ち。

日本人は判官贔屓な気質がある。

 

 

 

天真爛漫

〇てんしんらんまん

✖てんしんまんらん

 

意味

無邪気で、憎めない様子。

天真爛漫な彼女。

 

 

 

岡目八目

〇おかめはちもく

✖おかもくはちもく

 

意味

第三者の方が適切な判断が出来ること。

岡目八目が正しいこともある。

 

 

 

盛者必衰

〇じょうしゃひっすい

✖せいじゃひっすい

 

意味

栄えるものも必ず衰える。無常。

盛者必衰の理を顕す。

 

 

 

千載一遇

〇せんざいいちぐう

✖さんさいいちぐう

 

意味

千年に一度しか会えないこと。またそれほどの偶然の好機。

千載一遇のチャンス。

 

 

 

唯我独尊

〇ゆがどくそん

✖ゆいがどくぞん

 

意味

自分が特別に優れているとうぬぼれること。

天上天下唯我独尊。

 

 

 

天衣無縫

〇てんいむほう

✖あまごろもむほう

 

意味

天女の衣に縫い目がないことから、詩歌などに技巧のあとがなく完ぺきなこと。

彼女の作品は天衣無縫だ。

 

 

 

快刀乱麻

〇かいとうらんま

✖かいとうらんあさ

 

意味

よく切れる刀でからんだ麻を切る。難事件を解決するの意。

快刀乱麻を断つ。

 

 

 

一触即発

〇いっしょくそくはつ

✖いっしょくそくほつ

 

意味

少し触れればとたんに爆発しそうなほど危機が迫った状態。

彼らは一触即発の状態だ。

 

 

 

単刀直入

〇たんとうちょくにゅう

✖たんとうちょくいれ

 

意味

前置きをせず、すぐ本題に入ること。

単刀直入に聞く。