とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちから、くだらないことまで。

六種類の恋愛傾向をご紹介。

心理学者リーが示した六種類の恋愛傾向です。

 時代や国によって、どんな恋愛が好まれるかも変わってくると思います。

 

  スポンサーリンク

 

 

 

 

 

エロス

f:id:op33:20171109183842j:plain

恋愛を至上のものと考える

外見を重視しロマンチックな行動をとりやすい。

運命を感じやすく直観に依拠した恋愛をする。

恋愛をしない若者が増えた昨今。

80年代の恋愛ドラマなどがいい例です。

 

 

 

 

 

 

ストルゲ

f:id:op33:20171109183350j:plain

友情のような恋愛スタイル

時間をかけて愛がはぐくまれる。

友情のように穏やかで親密さに基づいた恋愛。

友情や仲間意識に近い感覚を持つ。

 健全な感じがします。今の時代はこのようなスタイルがいいのかもしれません。

独占欲や嫉妬もないのがちょっと物足りないような気もするけれど・・・。

 

 

 

 

 

 

ルダス

f:id:op33:20171109184733j:plain

 恋愛をゲームのように楽しむ

駆け引きのように楽しみ、相手を次々に取り換えていこうとする。

深く関わらず複数の相手とも付き合える。

自分のプライバシーに踏み込まれることを嫌う。

遊び人タイプですね。

 

 

 

 

 

 

マニア

f:id:op33:20171109182912j:plain

嫉妬や独占といった特徴を持つ

熱狂的な愛で独占欲が強く相手に執着。

マニアの体験する恋愛感情は強烈であり、快楽と苦痛が交互に現れる。

いきすぎると犯罪になりかねませんが程よければ媚薬となります。

 

 

 

 

アガペー

f:id:op33:20171109185418j:plain

自分を犠牲にして見返りを要求しない

相手の為に自分を犠牲にできる。

母性の強い女性に多い傾向のように思います。

 

 

 

 

プラグマ

f:id:op33:20171109190810j:plain

経済や地位を重視し相手と付き合う

恋愛を自分を鍛える手段と考え、社会的な地位や経済力のある人を選ぶ。

お見合いやインターネット上の相性判断などもこの型といえる。

芸能界などでも多そう。

 

 

 

 

 

当てはまるものはありましたでしょうか(^^)

また相手がどんなタイプなのかを見極めておくと展開に役立つかもしれません。

 

 

ルダスタイプは悪い恋愛傾向になるのだそうです。お気をつけを。

 

 

スポンサーリンク