とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちから、くだらないことまで。

平成が終わろうとしている。何者でもない女が思ったこと。

f:id:op33:20171020082101j:plain

 

 

今日は何気なくニュースアプリでニュースを見ていたら、天皇陛下が退位するとの記事が目に入りました。

退位日2019年3月31日で、天皇が即位するのは4月1日だそうです。

その4月1日に新しい元号が発表されるのだそうで、もうすぐ平成が終ろうとしています。

 

 

昭和から平成に変わる時、私はまだ生まれたての赤ん坊だったためもちろん記憶はありませんが、周りの年上の方などに話を聞けば、テレビは2日間特別放送、街も営業を自粛するなどしてとても静かだったのだそうです。

 

この時は昭和天皇が亡くなって、新元号になったという事ですが、

今回は生前退位ということで、空気的には重い感じではなく晴れやかな気分で新しい幕開けを迎えるんじゃないかと思います。

 

とはいえ、雅子様の精神状態があまりよくないだとか、男の子が生まれないことだとか、色々問題はあるのだと思いますがそれでも一つの時代の節目になることは間違いないです。

 

日本国憲法第一条に、天皇は日本国の象徴であるとの一文がありますが、

そのまま雅子様愛子様に表われているような気がとてもします。

 

 

 

元号は、国民の理想を表す二文字を取って決められるということですが、

日本国民は何を理想としているのか・・・。

個人的にはもっと個々を認める社会になればと思っています。

 

 

みんなが同じ教育を受けて、同じ事を美徳とすのが良しとするのではなくて、

もっと多様的に頑張れる環境がこれからは必要なんじゃないかと思ってます。

 

2020年にはオリンピック開催など、色々な新境地が待っています。

少なからず意識の変化が起こっていくのではないかと思います。