とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちから、くだらないことまで。

ど素人の小娘がビットコインを始めて三か月。感想

f:id:op33:20171017123927j:plain

 

ビットコインを初めて知ったのは2017年の一月ころ、ユーチューブで話題のニュースを見ていた時に初めて仮想通貨というものを知り、興味を持ち始めたのが最初です。

 

とは言うものの、まったく内容も仕組みもわからない状態だったので、知ってから始めるまでに半年くらいかかりました。

 

 

 

始める前に、一冊くらい本を読んで知識をつけておこうと思い選んだのがこれ。

株なども全くやったことがなく、まったくのど素人だったため、非常に役立ちました。

 

 ビットポイントというビットコインを扱っている会社の方が書いた本です。

 まったくわからない人にとっての入門書としてとてもわかりやすいです。

 

ビットコイン大手といえば最近CMでも流れていますが、ビットフライヤーという取引所が一番有名です。あとはインチェックとかですかね。

 

 

私はこの本を読んで始めたのでビットポイントでのみ取引をしてますが、

取引手数料もかからないし、ずっとこの会社一本でいくつもりです。

アプリはまだないみたいなので、いつもブラウザから取引しています。

 

 

 

いざ始める

本を読み終えて、さあ始めるぞとなった時にまずするのが登録申請と必要事項入力、身分証明ですね。

ここら辺は株と一緒だと思います。

これで申請が通ったら、自分のビットコイン専用の口座にお金を振り込まなければいけないのですが、最初はどんなものかわからないので私は5千円からはじめました。

 

 

ちなみにビットコインは小額から投資オーケーで、数百円からでも取り引きできるそうです。(その分儲けも少ないですが。逆に損も少ない)

 

 

 

株と違い、ビットコインの場合一日の値動きが激しいので、稼げるときは大きく稼げるし、損する時も大きいです。

なので、自分の余裕がある範囲内でやるのがいいと思います。

 

 

五千円でやり取りしていたのですが、慣れてくると掛け金が大きいともっと稼げるんだなと気付き、今度は五万円を追加して取引を始めました。(振り込み手数料が高くて500円くらいかかったと思います)

 

 

 

五月くらいから、ビットコインバブルが始まったと思うのですが、私は一足遅れての参入。

短期でずっと取り引きしていたので、ちょっとずつ儲けていました。

まあ、数千円単位ですが。

 

f:id:op33:20171017133424j:plain

 

 

 

このまま上がり続けるだろうなと勝手に予想していた矢先、

九月に入り中国政府がビットコインを規制したため、価格は大暴落。

ダダ下がりで損切りするタイミングを逃した私は数千円の損をしたのでした。

 

 

短期間の間に50万円台から30万円台にまでみるみる落ちていきました。

 

 

 

 

 

しかしその後はまた回復し、今はなんと60万円台まで戻っています。

 

 

損も取り戻しました。

 

 

 

 感想

感想ですが、投資系は自分のお金の余裕のある範囲で、

儲けたり損したりしても、いちいち一喜一憂しないことが大事だと感じました。

仮想通貨に関しては、賛否両論本当に様々な意見がありますが、

しばらくは続ける予定です。

経過などブログに書いていきたいと思ってます。