とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちから、くだらないことまで。

賞味期限が2日過ぎてるカフェラテを飲んでもお腹は壊さない。

f:id:op33:20171018134613j:plain

 

 

「あ!カフェラテ買ったんだった!」と気付き、冷蔵庫から取り出し蓋をあけて飲もうとしたその時私は気づいた。賞味期限が2日過ぎていることに。

 

 

そもそも私はカフェインを摂ると夜なかなか寝付けなくなるのと、お腹が弱いって理由でそんなにコーヒー類などは頻繁には飲まないのですが、四日前に無性に飲みたくなったので買ってきて冷蔵庫に入れておいたままでした。

 

 

賞味期限が過ぎていると気づいた瞬間に飲まずに捨ててしまおうと反射的に思ったのですが、思いとどまり

 

ネットで検索してみたところ、「賞味期限が過ぎていても飲める」という意見が多かったので、「なんだ、大丈夫か」と思い、

 

 

おそるおそるふたをあけてみました。

そしてまずは匂いをチェックですね。

 

 

 

 

嗅いでみたところ、なにやらアルコールっぽい匂いが・・・

コーヒーって腐ったらアルコールみたいな匂いになるのかなとか思いつつ、

きっと容器の匂いだなと思い、今度はコップにカフェラテを移して匂いを嗅いでみたところ、アルコールの匂いはしませんでした。

 

 

 

 

飲んでみた結果

 

結果、飲んでから二時間ほど経ちましたが、異常は感じられません。

賞味期限二日過ぎていましたが、味も特に異変は感じず美味しく頂けました。

とはいえ、飲む前に頼りになるのは自分の嗅覚になると思います。