とある女の日記

日常で感じたこと、思ったことをひたすら書いていく

スマップの解散がどうでもいいなんて嘘だった。

 

f:id:op33:20161231050237j:plain

6969.hatenadiary.jp

 

前に書いたものなんですけど、スマップの解散報道が大げさだ。みたいな事を書いています。

 

 

今日はスマスマ最後の放送。

私もスマスマは本当に小さい頃から見ていました。

森君がいるころからです。

最終回ももちろん見ようと思って6時半から見ていましたが、始まって数分で涙ボロボロ・・・。それからずっと涙ボロボロ・・・。

 

全部見たことある・・。ぜんぶ!!どこか、一か所くらい見てない時期があるだろうと思って見てたけど、本当に全部知ってる。

ずーーーっと、見てたんです。スマップスマップ!

見逃さない様に毎週テレビに張り付いて家族と一緒に見て大笑いしていたんです!

 

なのに、なんてブログを書いたんだ私は!!

 

今日の昼のニュース番組をぼけーっと観ていたんですけど、

「あ、一つ時代が終わるんだな」って思ったんですよね。

大げさじゃなく、本当にそう感じたんですよ。

 

 

熱狂的なファンがいるもんだなーとか、解散しても死ぬわけじゃないし

とか、結構冷めていたんですけど、

私も、長い間スマップに見入っていたんですよ。

幼少期から思春期から成人してからと、ずっと見てきた人たち、番組です。

 

色々な物で溢れ、次々に新しいものが生まれていく中で、ずっと長い間変わらないでいたスマップ。混沌としている世の中ですが久々に熱いものを感じました。

 

本人たちにしかわからない問題があると思うし、周りがいくら詮索してもしょうがないと思うので、解散の理由の憶測などどうでもいいです。

 

 

やっぱり五人が揃うところを見られなくなるのは寂しいです。