読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある女の日記

日常で感じたこと、思ったことをひたすら書いていく

逃げ恥最終回の感想

待ちに待った、逃げ恥最終回!

一週間の中での楽しみの一つだったので、

終わってしまうのは寂しい感じもしますが、

最終回も面白かった。

 

凄く、 理想の形ですよね。

平匡さんがいい人過ぎて(TT)

 

みくりちゃんの言ってることは正しいし、凄く共感する!!

今までにこんなに的確に代弁してくれる人はいただろうか??

政治家でさえいなかったはずだ。

むしろ、政治家だからわからないのだ。

あれこそ庶民の本音ではないだろうか。

 

たぶんだけどね、あれが新垣結衣ではなく、

一般の人が吐いてしまうと、物凄い批判をくらうはずなんですよね。

それを新垣結衣が柔らかくカバーしている。

 

 

しかし、世間では古い慣習がまだ残っている。

そんな中での平匡さんの優しさに心打たれた人も多いのではないだろうか。

 

 

モテる=正解

の時代は終わった。

何故かというと、今は努力次第で誰でも可愛くなれるし、カッコよくなれる。

ただ、どれだけ綺麗になってもカッコよくなって、人が寄ってきても心は満たされない。

心の奥底で分かち合える相手がいることが本当の幸せに繋がる。

 

 

平匡さんのように、相手の言い分に耳をちゃんと傾けて上下ではなく対等に向き合ってくれる人。素敵ですね(^^)

 

 

たしかに、小賢しいって言葉

上から目線なんですよね。

 

 

今までの元カレたちには小賢しい女と言われたけど、平匡さんは一度も思ったことがないとのこと。

 

 

最後には、藤井隆の本当の奥さん、乙葉も出てきたりで驚きでした。

 

 

 

ゆりちゃんの、言っている年齢に縛られるなって言葉。響きますね。

 

 

このドラマは、配役が最高でした!!

ゆりちゃん可愛すぎる(>_<)

部下達もいい子達ですよね。

 

 

主人公の二人はもちろん、サブの人たちの配役もばっちりで、全部が共感できる、最高のドラマでした。

 

 

 

 

 

【全巻セット・しおり付き】逃げるは恥だが役に立つ コミック 1-8巻セット (KC KISS)