とある女の日常のあれこれ

日々のちょっとしたお役立ちから、くだらないことまで。

あれ?となりのトトロって、こんなに笑って泣ける映画だったっけ?久しぶりにみると、視点が変わっていた。

 今晩の金曜ロードSHOWは、となりのトトロでした。

 

 

となりのトトロといえば、1988年公開と、ジブリの中ではなかなかの大御所的作品です。

トトロを知らない人はいないのではないでしょうか。

 

私の生まれ年と一緒の作品です。

 

 

 

昭和30年代を舞台にした、ファンタジーアニメですね

 

 

 

 

何故この時期にジブリ作品三週連続放送なのかは、ちょっと疑問なんですけど、

久しぶりということで、見入ってしまいました。

 

 

個人的に、君の名は。に対抗しているのかなとも思ったんですけど、そこは置いておきます。

 

 

 

私が生まれた年に、トトロも生まれたという事で、私が三歳くらいの時から、もうトトロは何十回と、観てきました。

記憶があるのが三歳からなので、もしかしたらもっと前から観ていたかもしれません。

 

 

そう、まだビデオの時代ですね(^-^)

見終わったら巻き戻すっていうね(笑)

 

 

ちなみに、ジブリ作品でトトロの次によく観ていたのは、「風の谷のナウシカ」です。

 

 

ですが、やっぱり子供が観て楽しいのはトトロではないでしょうか。

 

間違いなく、60回以上は観ています。

 

 

 

子供の頃から観ていたトトロですが、

ネットが一般的に身近になってきたころですね。

私が大体二十歳前後かな?

 

 

トトロの都市伝説がでてきてしまうんですね。

 

 

 

まだ純粋だった私は、純粋に都市伝説を信じてしまい、トトロが怖くなって、あまり観なくなってしまいました。

 

 

未だにトトロと言えば、怖い都市伝説が頭をよぎるのですが、

27歳の今、また純粋にトトロを楽しんで観てみようと思い今日は観ました。

 

 

幼い頃の私はトトロの何を見て面白いと思っていたのでしょうか。

 

 

ちょっと思い出しながらあげていきたいと思います。

 

 

 

 

  • あの窮屈そうな引っ越しの車に乗りたい

子供って狭い場所好きですよね!

あの父が運転する荷物だらけの車が魅力的でした!

もうワクワク感が半端ないです。

今であれをやると間違いなく警察に止められます。

 

 

 

 

子供なら、誰もが思うのではないでしょうか。

まっくろくろすけを見てみたい!」と。

私にも姉がいますので、よく二人で

まっくろくろすけ出ておいでー!」と真似をしておりました。

 

ちなみに、今日は、

「出ないと目玉をくりぬくぞー!」

のところで、都市伝説が頭をよぎってしまいました・・・

 

 

 

  • 中くらいのトトロ一番可愛い。

トトロの他に、小さいトトロと、そのまた小さくて更に白いトトロが登場しますよね。

私たち兄弟の中で人気だったのが、中くらいのトトロですね。

一番小さい白いトトロよりも、可愛いと言っていたのを覚えています。

小さい頃は、大トトロ、中トトロ、小トトロの関係性は一体何なのかをよく議論していました。

トトロが親で、二人は子供なのか。

でも、トトロはお母さんの感じはしない。どうみても男などです。

確か、母に質問した結果、妖精なので男でも女でもないというような

返事がかえってきた覚えがあります。

 

 

 

  • あのボロ屋に住めるのがうらやましい。

もう子供にとって、あの感じの家は最高の遊び場所でしょうね!

とにかく楽しそう!遊ぶ場所がいっぱいありすぎます。

ボロいからこそ、子供の好奇心を掻き立てるのであります(。-`ω-)

屋根裏部屋探しとか、最高ですよね!

 

 

 

  • あの秘密基地みたいな森で遊びたい

家もそうですけど、あの庭と森も、もう最高に魅力的ですよね!

間違いなく子供にとって最高の遊び場でしょう!

あの環境でのびのびと遊んで育てば、子供はきっと素直でいい大人に成長することでしょう。

大人ではちょっと狭いくらいの通り道が、また子供心をくすぐります。

 

 

 

  • おばあちゃんに浣腸の場面最高

子供だからね(笑)

子供にとって、うんちだの浣腸だのは、最高の笑いのネタになります(笑)

 

 

 

  • きゅうりとトマト美味しそう

美味しそうに食べますよね~

採れたてを、そのまま外で冷やして食べるという、

日常では味わえない物にやはり憧れを持つものです。

 

 

 

  • かんたはタイプじゃない

出ました!かんちゃんです。

当時の私にとって、かんたはほんの一ミリも魅力を感じませんでした。

いじわるを言うし、坊主だし、つっけんどんだし。

ませていた私には、かんたは精神年齢が幼すぎに思えたのです(笑)

 

 

 

  • さつきの泣き顔が変

お母さんが帰ってこれなくなると聞いて、さつきが不安になってしまい、

おばあちゃんの前で泣く場面ですね。

良い子ちゃんなさつきですから、顔をぐにゃっとさせて泣く場面にビックリしたものです。

 

 

 

  • トトロに乗って空を旅したい

トトロのあのモフモフにつかまって、空を飛べたらどんなに気持ちいいことか・・・

子供の頃の私は、ひたすらこれに憧れていました。

 

 

 

 

やっぱこれですよね。

猫バスのあのふかふか感。見てるだけで伝わってきます。

あのふかふかに乗って旅が出来たらどんなに幸せだろうと思うのは、

未だに変わりません。

 

 

 

 

 

今日トトロを数年ぶりに観て、どこに注目したか

 

 

  • かなり古い映画だ

小さい頃見ていた時は、そんなに感じませんでした。

当たり前ですよね、もう30年近く経ちますからね。

なんだか、戦後感を半端なく感じてしまいました。

 

 

 

 

  • おばあちゃんは、大家さんだったんだ

大家のおばあちゃんと、かんたのおばあちゃんは、同一人物だとずっと思っていました(笑)

あの家の家主だったのです!

小さい頃は、そんな事どうでもいいですからね(笑)

新しい発見でした。

 

 

 

 

  • かんたがさつきに傘を貸す場面

はい、出ました。かんた可愛い(笑)

 

ムスッと、さつきとメイの前を通り過ぎようとするかんたですが、

意を決してさつきの前に傘を置いて、自分はずぶ濡れで帰ります。

その帰っている時の、「やってやったぜ!」的な笑顔が

もう可愛くてたまらないです( ;∀;)

そして、飛行機の模型を作っている時に傘を返しに来たさつきをみて、

「ぶーん♪」と、はしゃぐところがまたまた可愛いです(笑)

大人になれば、感じ方は変わるものですね(^-^)

 

 

 

 

  • あの森最高

あの森の魅力は、大人になっても変わりませんね!

しかし、実際に遊びたいかどうかとなると、話は別になってきます。

私はお腹が弱いので、あの森で遊ぶとなると、きっとお腹が痛くなるでしょう(笑)

子供の頃はメルヘンな脳内でも、

大人になれば、良くも悪くも想像力は膨れますからね。

 

 

 

 

  • トトロのお礼の小包最高に可愛い欲しい

雨の中、傘をくれたお礼にトトロがさつきに手渡した木の実が入った笹で包んだ小包ですね!

あれは最高に魅力的です!

あの巨体のトトロの手からあの小さな小包が渡されたのです!

 

 

 

 

  • トトロは何故さつきの涙を見て頬を赤らめたのか

メイがいなくなり、さつきがトトロにお願いしに行く場面です。

涙を流しながら、さつきはメイを見つけてくれと、トトロに頼むのです。

その場面で、トトロがさつきの涙を見て、頬を赤らめるのです。

何故頬を赤らめるのか一見謎です。

小さい頃は、姉と

泣いてるさつきが可愛いから。という推察をしたものですが、

それならただの変態のおっさんですよね(笑)

 

今日大人になった私が気づいたことは、

トトロは雨粒が傘に当たる音がとても気に入っていますよね。

さつきの涙を見て、雨粒を思い出して笑顔になったんじゃないかと

今日は思いました。

 

 

 

 

  • かんたのさつきへの惚れ具合

はいまたきました、かんた!

私が小さい頃は、

さつきは何とも思ってないのに、かんたはさつきに意地悪を言ったり、勝手にツンデレになったりと、恋心を寄せている感じに軽く嫌悪感を感じていました(笑)

見た目があんまりイケていないというのも

あったのでしょう。

 

しかし、今日の私は、

かんたほどいい男はいない

と思ってしまったわけですね。

 

きっとさつきは、母親が入院しているのと、小さい妹の面倒を見る事で、

恋心とかそういうものを持つどころではないです。

 

そんな、大変なさつきにこっそりと恋心を抱き、困っている時にはさりげなく

支えになれるかんた君です(*´ω`*)パチパチ

 

さつきがかんたの家に電話を借りに行き、動揺しているさつきを

目にし、それを眺めているかんたがなんとも可愛いです。

さつきをみたおばあちゃんに「かわいい子だねかんた」と言われてしまい、

頬を赤らめる場面にも萌えです(笑)

 

最後に、メイがいなくなってしまい、必死で探すさつきのサポートをしっかりするかんたに乾杯!

 

あの歳であのサポートはなかなかできませんよ!!

27歳になって、初めてかんたの良さに気づくのでした。

 

 

 

  • 姉妹愛の深さ

そんなに深く観たことはなかったんですけど、

メイがいなくなってしまい、必死で探すさつきとおばあちゃんに、

涙してしまいました。

 

 

 

 

大人になってから改めて見てみると、

昔見ていた感覚と違っているものなんだなと思いました。

 

 

 

そして、もう何十回とみているトトロなのに、

飽きを感じない、相変わらず夢中になって観てしまったトトロに

ジブリの偉大さを再確認させられてしまいました。

 

昔とどう感じ方が変わっているのか、 

他のジブリ作品も観て確認したくなってしまいました(>_<)

 

 

 

  

 

 宮崎駿監督作品集 [Blu-ray]