読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある女の日記

日常で感じたこと、思ったことをひたすら書いていく

通勤ラッシュ時の女性専用車両の快適さは天国のよう(北海道)

最近ではあまり地下鉄に乗らなくなりましたが。
たまに朝、乗るとひっどい混んでますよね。

ひっどいって北海道弁なのかな?(笑)



二年前くらいまでは、毎朝通勤で通勤ラッシュ時に地下鉄に乗っていました。



ただでさえ、地下鉄苦手だったんですけど、大体
朝の8時から9時くらいまでの一時間が最強に混んでいます。



それでも、東京とかの人に言わせると全然空いてるみたいなんですけど、私からしたら激混みです。




女性専用車両があるのは知っていたんですけど、どうせどこも混んでるし、わざわざ行って乗る必要なんてないと思っていました。




朝の通勤時が最悪な理由は、


まず空気がどんよりしている。
(色で例えるなら灰色の空気)
たぶん、朝のみんな仕事に行きたくない憂鬱な気分がなにか身体から発してあの空気になっているんだと思う。

あとは、イライラしてる人が多い。


それから、オヤジの息、体臭が臭い。
これはもうしょうがないですよね。
ストレスたまってる人って、体臭くさいです。
耐えるしかないです。



席取り合戦。大体座れない。
オヤジのあの我先に感は異常。



と、朝の地下鉄は害がいっばい。


  



ある時、たまたま女性専用の車両に乗るときがあったんです。



毎日、男性多めの車両に乗っていた私が、初めて女性専用車両に乗ったときの感想は、

(あれ?みんなお上品?)




ってな感じでした(笑)





混んでる事は混んでるんですけど、押し合いやイライラ感、席取り合戦、体臭が無いんです。



ちょっと大袈裟かもしれませんが、いつも乗っていた車両に比べると天国です。




なんなら席は譲り合っています。
体臭はしてこないどころか、大体の人はいい香り。
シャンプー、化粧品、柔軟剤、コロンとかだと思う。

みんなほのかに香ってくるんですよ。




地下鉄が到着してから、押し合い圧し合いもなく、ちゃんと並んで慌てることもなくスラスラッと地下鉄に乗り込みます。



雰囲気からイライラ感が漂ってくることなく、みんなすましがおです。


間違ってぶつかってしまったり押してしまったりしたもんなら、「すみません」
の一言があります。


ぶつかっても、女性なので身体が柔らかいから全然痛くない(笑)




男性の場合はぶつかる人が邪魔そうに睨んでいる事が多々あります。
衝撃がすごいです。っていうか痛い。




こんなにも違うものか!?って、目がキョトンとなったのを覚えています(・_・)




女性専用車両には安全と心の平穏と、甘い香りがあります。




痴漢どうのこうのってよりも、マナーの面で女性専用は安全です。



やっぱり、まだ朝でも他人を思いやる余裕があるのだと思います。


逆に言うと、男性はそこまで余裕が無くなるくらいキツイ社会生活を送っていると思うと、逆にかわいそうになってきますよね。


 

人工知能が増えて日本人がもっと心にゆとりのある生活を送れる日が早く来ますように。