読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある女の日記

日常で感じたこと、思ったことをひたすら書いていく

『君の名は』二回目観てきました(*^^)v性に合わないけど瀧君のファンになってしまった。

先週の木曜日から一週間。

 

今日『君の名は』を、またまた観に行ってきました!

 

 

大きいシアターで上映されるのは、平日では今日で最後だったので、今日しかない!と思いました。

 

もうそろそろ空いてきてるのかなって、わずかな期待を抱いて行ったんですけど、全然・・・

 

 

前回同様混んでいました。

 

 

 

私は十二時前に上映開始のものを観たんですけど、映画が終わってビックリ。

お昼から上映開始のものは更に混んでいました(;'∀')

 

 

前回は何故か高校生が多かったのですが、今回は高校生は見当たらず、一人映画の人が多い印象でした。

 

 

勿論私も前回同様一人映画です(*´ω`*)

 

 

ちなみに両隣の人たちも、お一人映画だったので、なんだかとても気分が楽でした(笑)

 

右隣は少しオタクっぽい少年。

左隣はなんだかわけありっぽいおばさん。

 

 

右隣の方は、一時間くらい過ぎたあたりから、集中力が切れたのかそわそわが始まり、

左隣からは、終始ぐずり音と、たまに鼻息が。

 

 

少し離れたところで、ポップコーンがのどにつまったのか、激しい咳が大体五分ほどひっきりなしに続いてました。

 

『君の名は』の中の五分は、なっがいです。

長い。

 

 

なんか、音に敏感で気になっちゃうんですよね(´・ω・`)

集中して観たいあまりに、周りの雑音が気になってしまいました。

 

 

さて、感想ですが。

 

 

 

二回目の『君の名は』、新しい目線で観れるから、更に面白い。

前回気づかなかった事に気づけたり、ストーリーも把握出来ているので、今何故そんな事を言ったのかなど、新たな発見が沢山あって、今回も凄く楽しめました。

 

 

三葉も、瀧君も可愛い(*´ω`*)

 

 

 

瀧君物凄くタイプです(*´ω`*)

真面目で真っすぐで一生懸命で、前回も今回もキュンキュンしながら観ていました(/ω\)

 

瀧君の学校生活や、

ヤンチャな一面もあること、

奥寺先輩ではなく、三葉を好きになるところ

東京に住んでいるのに、田舎でもなかなか楽しそうにやっている

三葉が中に入った時は可愛い

神木君が演じる声が素敵

セリフがカッコイイ「お前がどこにいてもかならず見つけ出す」など

男なのに大人になっても純粋な何かを求め続けていたところ

 

 

 

などなど、瀧君のファンになってしまったのです。

年甲斐もなく・・・

 

 

 

私はジブリが好きでも、キャラクターを好きになるって事は無かったんですけど、

ハマってしまいました・・・

 

 

なんか、ヤンチャで純粋なキャラが好きなんでしょうね(笑)

ルフィや、エレン、ジャンなんかも真っすぐで可愛くて好きです。

 

 

 

後から考えるとラブストーリーなんだけど、観ている時は、ラブストーリー的なくどさが一切感じられないところが本当に素敵です。

 

 

あんなに熱心に探しているのに、忘れてしまう儚さも良いです。

 

 

 

 

やはり後半の盛り上がりが半端ないです。

 

 

三回目はたぶん観に行きます(笑)

こんなに何かにハマったのは久々かも!

 

 

今度はもうちょっと盛り上がりが落ち着いた頃にに行きたいな~。

 

 

 

それまで仕事がんばりましょ。

DVDが出るころまでには、素敵な家に引っ越して、大きいテレビ画面で『君の名は』を観たいな~(*´ω`*)

 

 

 

 

君の名は。 忘れたくない名台詞 31日万年日めくり 2017カレンダー 壁掛け

君の名は。 忘れたくない名台詞 31日万年日めくり 2017カレンダー 壁掛け

 
君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)
 
人間開花(初回限定盤)(DVD付)

人間開花(初回限定盤)(DVD付)