とある女の日記

日常で感じたこと、思ったことをひたすら書いていく

サルートを身に着けるようになって、胸のサイズが4サイズアップした話

ぶっちゃけ話をしますと、中学時代は親にブラジャーというものを買ってもらえませんでした(´・ω・`)

 

今の時代だと早い子は小学校とかからつけ始めるのかな?

私の時代は中一くらいになると、みんなスポーツブラジャーというものを付け始めました。

大人っぽい子だと、普通のものを着けている子もいましたね。

 

しかし、残念ながら私は胸が無いからという理由と、お金がもったいないからという理由で買ってもらえなかったのです(´・ω・`)

 

かわいそう(笑)

 

 

中二あたりくらいからは、乳首が浮いていると言われたりとなかなか恥ずかしい事を言われたけど、つけていないんだから仕方がありませんよね(笑)

 

 

中三になって、本当に私やばいなと思い、姉に相談し、自分のお小遣いを持って下着セットを買いについてきてもらって初めてゲットするのです(笑)

 

 

中学卒業してから、親も一緒にいとこ達と下着売り場に行った時の事、いとこが私に

「下着買わないの?ブラは?」

みたいな事を聞いてきたんですね。

 

そしたら私の母が

「どうせ胸ないからいいんだ」

みたいなことをいい、イトコにビックリされたことを思い出します(;_;/

 

 

たまに常識からぶっとんでいるうちの母親です(笑)

 

 

一人暮らしを始めてからは自分で買うようになりましたが、

ちゃんとサイズを測ってもらったりって事はしなかったんですね。

 

なんか恥ずかしいしめんどくさい。大体このくらいでしょって感じでずっと購入していたんです。

 

 

25歳の時にミニットというお店にたまたま入った時に初めてサルートを身につけました。

 

店内をプラプラしていた私に店員さんがブラのサイズを聞いてきました。

 

私は「Bカップです」と答えました。

 

そうしたら店員さんがビックリした顔をしながら、

「絶対そんなことないですよ!もっとありますよ!」

 

と言ってきたのです。

刺繍の入った大人な感じのものは、私はあまり好みではなかったんですけど、試着するとなんとDカップだったんですね。

 

店員さん曰く、ずっと合わないサイズを身に着けていたため、ブラの外に胸のお肉がはみ出してしまい、本来ある位置に戻せばもっと大きくなるとのことでした。

 

 

若い頃は貧乳と色んな人にからかわれていた私にとってはとっても奇跡的な出来事なのでした。

 

さらにそれからちょくちょく行くたびにサイズが上がっていき、結局今ではFカップをつけています(笑)

 

 

が、最近またキツく感じてきたので、また行けばサイズがアップしているかもしれません。

ちゃんとしたものを着ければ、ちゃんと胸って寄ってくるんだなって思いました。

 

 

1セット上下で2万近くするのでそんなに頻繁には買えませんが、たぶんずっと付き合っていくブラでしょう。

 

 

どこまで成長するんだろう(笑)